有意義な留学を!語学学校はどう選ぶ?

留学行く前に日本で必ず決めるべきことがどこの語学学校に行くかですよね。語学学校を間違えれば有意義になるはずの留学生活が台無しに終わるかもしれません。逆に語学学校選びをしっかりすれば120%留学生活を楽しめると思います。

有意義な留学を!語学学校はどう選ぶ?

気をつけるべきポイント

結論から言うと、誰もが知ってる大手なら安心だと思ってはいけません。勿論、誰もが知ってる大手の語学学校であれば人がかなり多いので、コミュ力マックスなのであれば友達作りは難しくないです。

ただ、語学学校といえどビジネスでやっています。1人でも多くの生徒が増えたらその学校にとって利益ですよね。

大きな語学学校だからといって英語がしっかり学べるかといったら、、、違います。箱を開けてみると皆母国語で話しているなんてこともあります。

留学エージェントの言う事を鵜呑みにしてはいけない

留学エージェントを使って探してる方は、色々な語学学校を勧められると思います。言ってしまえば営業をかけられてるんですよね。

生徒を1人その学校にいれたら紹介料が入ります。なので、その学校よりも数字が目にいってるエージェントが多いので注意が必要です。

ただ、勿論しっかりとしたいい学校も混ぜて紹介してくれるのでしっかり見極めましょう。

つぶれないかどうか。しっかりした学校かの確認

最悪、みんな母国語を話してて勉強にならない。学校の施設が汚い。先生の教え方が下手という問題は我慢できます。

ただ、その学校が潰れたらどうでしょう。F1ビザをしっかり取っても帰国を余儀なくされるかもしれません。

また、支払い済のお金が返ってくるかもわかりません。1番大事なのは、潰れないかどうかです。100%の保証はないですが、その学校の資金面など確認できる限りすることをオススメします。

オススメの探し方

それでは語学学校を探すオススメの方法をご紹介していきましょう。

留学エージェントを通す

留学エージェントを通せばたった1回の面談で幾つもの語学学校を知ることができます。

また、自分のタイプにあった語学学校を紹介してくれるでしょう。

ネットで自分で探す

私は基本この方法で調べていました。
例えばNYの語学学校を調べる場合は「ニューヨーク 語学学校」の日本語検索はだめです。

「NY language school 」と英語で調べましょう。それでも日本語が出てくる場合は、場所検索にして1つ1つ検索することをオススメします。

アジア人割合を調べる

大事なのは日本人割合ですよね。日本人は何%とは書いてない所が多いですが、アジアの国から何%と記載している所が多いです。

極力アジアの国からの生徒が少ないところをオススメします。韓国、中国であれば問題ないですけどね。

実際にその生徒の人にコンタクトを取って聞いてみる

以上の方法からいくつか気になる語学学校が見つかると思います。

そしたら今度はリアルな意見の収集ですら、インスタなどのハッシュタグ検索で語学学校の名前を検索したらすぐに出てきます。そこで日本人にでも外国人にでもDMを送ってみてください。

今行くか考えてるんだけどどうですか?といったニュアンスで聞けば基本的に返信くると思います。

留学エージェントに資料請求