語学留学でのクラス(レベル)分け レベル設定が多いほど英語力が伸びる?! 

語学勉強

カナダに約9か月間語学留学をしていたkuraraです!

留学する国が決まったら次は語学学校選びです!選ぶにあたり色々と重要なポイントがありますが、今回は特に私が大事だと思う「英語のレベル(クラス分け)が幅広い」というメリットについてご紹介していきます。

生徒の英語力によって入門・初級・中級・上級レベルと大体5段階から11段階までに分けられることが一般的です。このレベルに基づいて受けられる授業やともに勉強していくクラスメイトなど環境が変化していきます。

 

細分化されているほど自分の英語の弱点が克服しやすく、力が伸びやすくなります。レベル分けが少ないと初級レベルと中級レベルの人が一緒に授業を受けることになり、自分よりもはるかに話せるクラスメイトばかり発言している…なんてことも。

 

私はレベルが10段階設定されていた学校を選びましたが、これを例に挙げてクラスの雰囲気や当時の自分の英語力の推移と合わせてご紹介していきます!

留学1週目~ レベル3からスタート!

語学留学に入学すると、初日レベルチェックテストがあります。簡単な筆記とスピーキングテストで振り分けられることが多いようですが、私は10段階のうちレベル3と評価されました。

やった!そんなに低くない!と思いきや、実はレベル1や2というのはあまりに低すぎるので実際にはクラスとして存在していなかったのです…!ということで、実質一番下のクラスに入ることに。

 

私のクラスは全員で15名弱でしたが、うち日本人が3名、次に多いのが韓国人、ブラジル人でした。留学してからの1か月は先生の言っていることがさっぱりわからず、日本人のクラスメイトに逐一聞き直すほどでした…。

語学留学

留学5週目~ レベル4へアップ!

レベル3から4へ上がらないクラスメイトはいなかったと思います。この段階では先生が言っていることが全然わからなくても自分と同じくらいの英語レベルのクラスメイトと授業中に会話さえしていれば、授業を積極的に受けていることになるようでした。

加えて、日本人は文法が得意と言われているので宿題にも困りませんでした。

したがって、レベルアップしても顔ぶれはほとんど変わらなかったですが、友人関係を育むことはしやすいので嫌では決してありませんでした!

留学9週目~ レベル5へアップ!

レベル5というと10段階の半分だから結構しゃべれるようになっているのでは?と思うかもしれませんが、それは誤解です…。初中級の下のほう、と捉えるとわかりやすいかもしれません。

ようやく簡単な会話を友達同士でできるようになる頃ですが、授業はまだよく聞き取れませんでした(あくまで私の場合ですが)。

ただ、この頃ホームステイ先と喧嘩したので、それくらいの語学力は身についていたんだと思います(笑)。

クラスメイトは変わらずアジア人が多かったです。タイ人の友達ができたのはこの頃…。

語学勉強

留学13週目~ レベル6へアップ!

この頃になると、先生の言っていることがなんとなく掴めます。日常を過ごしていく中で友達の口癖がうつったり、自分がよく使うフレーズが作られてきたりするのでコミュニケーションがとりやすくなりました。

授業も簡単なプレゼンテーションやディスカッションをするように求められてきます。みんな英語を勉強するために来ている仲間なので、「英語が下手だから・・・」と発言しないのは非常にもったいないです。この機会を逃すとその後の人生でまた同じ想いを抱くことになりかねませんのでここは集中するときです!

留学17週目~24週目 レベル7へアップ!

中級レベルになってから、簡単にクラスが上がらなくなりました。理由はスピーキングの能力が低いから…。

反省点としては、入学当初に出来た友達の大半が語学学校を卒業してしまい、放課後に過ごす友人がいなくなってしまったのです。

また、参考書を自分で買って自宅学習する癖がついてしまい、人と会話する機会が減ってしまったのだと今振り返ると「もっと楽しめばよかったな…」と思います。

レベルアップしたいのであれば、家にこもるより友人と過ごしたほうが絶対に語学力は伸びます。

レベル7からヨーロッパ人のクラスメイトに出会うようになりました(本当に知り合う機会は少ないです)が、流暢さは比べ物になりませんでした。

留学25週目~35週目 レベル8へ

この時には先生の言っていることはほぼ理解でき、授業にもスムーズについていくことができます。

帰国する前後でIELTSやTOEICなど受けることをオススメいたします。

クラスメイトはアジア人の割合が少なくなります。多文化を感じるのは中上級からでした。

留学生

留学36週目 レベル9 そして最終的な英語力は…?

私は9か月間の滞在だったので、レベル9を経験したのはたった1週間でした。日本人は私だけ、流暢に話す人たちに囲まれもっといたかったなぁと思ったことを覚えています。

 

さて、私がどのくらい英語力を身に着けたかというと、TOEICは留学前555⇒留学後800、IELTSはOverall 6.5を出すことができました。

語学留学は絶対身になります。レベルアップを意識しながら、毎日を楽しんでくださいね!

カナダ留学&語学留学 関連記事

> カナダ留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ