ケベックシティ留学 – 歴史的な教会や建物がたくさん!フランス文化の色濃い街で留学するならココ!

カナダ ケベックシティ留学

ケベックシティは、ケベック州の州都です。人口は50万人ほど。
ケベックシティは、フランス文化が強く根付いた街です。9割以上の人がフランス語を話すということもあり、郊外に行くとほとんど英語が通じないということも珍しくありません。歴史を感じさせる美しい建物が多く、中世ヨーロッパの面影を残す「旧市街の歴史地区」は、ユネスコの世界遺産にも登録されています。
比較的日本人が少ない都市のため、語学を学ぶ環境としては適していますが、公用語がフランス語なので、常に英語に触れられる環境とは言えません。ただ、英語はある程度できるので、同時にフランス語も勉強したいという人にはおすすめです。

カナダ留学でも人気の都市「ケベックシティ」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

留学エージェントに資料請求

ケベックシティの気候

ケベックシティは、四季があるのが特徴です。日本に比べると年間を通して気温は低く、夏の最高気温は25℃程度で、冬の最低気温は-15℃程度となっています。そのため、1年以上の留学に行く場合は、夏・冬どちらにも対応できる服を持っていく必要があります。

春(4月~5月)

4月頃はまだ冬の寒さが残っています。5月に入っても気温が低い日が多く、冬服が必要になる日もあります。寒暖差に対応できる服を持っていきましょう。

夏(6月~8月)

日本の夏と同様、湿度・温度ともに高い傾向にあります。じめじめとした気候のため、気温以上に暑さを感じる日が多いです。日によっては肌寒さを感じる日もあるので、薄手の上着などを持っていくと良いです。

秋(9月~11月)

紅葉が美しい季節です。
10月後半から11月にかけてぐっと気温が下がっていくので、冬服の用意をしましょう。

冬(12月~3月)

非常に厳しい寒さが続きます。場所によっては-20℃以下という日も珍しくなく、雪が降る日もあります。防寒対策は万全にしていきましょう。

ケベックシティの観光スポット

旧市街の歴史地区

北米唯一の城塞都市で、世界文化遺産にも登録されています。丘の上にある城壁の内側を「アッパー・タウン」、城壁の外からセント・ローレンス川までを「ロウアー・タウン」と呼びます。アッパー・タウンで有名なのは、1893年創業の老舗ホテル、フェアモン・シャトーフロントナック。古城風の外観で、旧市街地のシンボルともいえる建物です。
ロウアー・タウンで有名なのは、プチシャンプランと呼ばれる商店街です。ブティックや工芸品、カフェやレストランなどが立ち並びます。北米で最も古い繁華街でもあります。
ケベックシティならではの、歴史を感じさせる美しい観光スポットです。

ホテル ドゥ グレース

ホテル ドゥ グレースは、ケベックシティの中心部から車で約15分の所にある、氷のホテルです。オープンは冬のみ。全て氷でできているため、毎年ホテルのデザインが変わります。もちろんベッドも氷でできてますが、保温性の高いマットレスが敷いてあるため、寝ることができます。
ケベックシティで人気のスポットの1つです。

カナダ ケベック ホテル ドゥ グレース

ケベック州議事堂

ケベック州議事堂は、1886年に建てられたフランス・ルネッサンス式の建物で、新市街地の中にあります。州議事堂の正面にはケベックの歴史に貢献した人物の銅像が建てられています。ツアー(無料)に参加すると、美しいステンドグラスやシャンデリアで飾られた州議事堂の内部を見学することができます。また、中にはレストランもあり、朝食・ランチを食べることも可能です。

ケベックシティの交通機関

ケベックシティは、街自体が小さいため、郊外に行かないのであれば徒歩でも移動が可能です。主要な交通機関には、バスがあります。ケベックシティのバスはケベック市内とその周辺を運行しています。料金は現金かプリペイドカードで支払います。バスは前から乗り、後ろから降ります。バス停に近づいてもアナウンスがないので、自分でどの場所で降りれば良いか、場所の景色などを確認しておく必要があります。自分の降りるバス停が見えてきたらボタンを押すかひもを引っ張るかし、バスが止まったら運転手さんにお礼を言って、後ろのドアから出ます。バスの発着時間は日本のように正確ではないので注意してください。
また、ケベックシティの対岸にあるlevisへはフェリーで行くことができます。

カナダ ケベックシティ

ケベックシティの物価

カナダといっても、都市によって物価は異なるもの。物価もチェックしておきましょう。

  • タクシー初乗り:3.50CAD
  • 水(1.5l):1.70CAD
  • 牛乳(1l):2.20CAD
  • 卵(12個入り):3.30CAD
  • リンゴ(1㎏):4.30CAD
  • バナナ(1㎏):1.80CAD
  • オレンジ(1㎏):4.40CAD
  • トマト(1㎏):5.40CAD

平均家賃

<アパート(平均)>

  • 1人部屋(都市):月750.00CAD
  • 1人部屋(郊外):月550.00CAD

ケベックシティでできる留学プログラム

日本人が全くいない学校!8人の少人数クラスで語学力をアップ!

BLIは、日本人学生が1%というまったくと言っていいほど、日本人がいない語学学校です。アクティビティも充実、さらにプライベートレッスンも選択できます。講師は全員ネイティブです。
フランス語のコースも充実しています。

留学エージェント名

BRAND NEW WAY

語学学校

ビー・エル・アイ
BLI

価格

Full-time 24 Lesson (20h/w)の場合
1週間:CAD$280

入学金:CAD$140
教材費:CAD$20~

カウンセリング:無料
学校手配手数料:無料
ホームステイ手配料:CAD$250
ホームステイ費用:CAD$750(4週間当たり)
空港送迎(車):CAD$125

 

こちらで紹介したプログラムは、ほんの一部。自分の希望にあった留学をするには、多くの留学プログラムの中から、比較して選ぶことが大切です。

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。

留学エージェントに資料請求

カナダ留学 関連記事

カナダで語学留学!カナダが人気のワケは?

カナダ語学留学

カナダ語学留学でビジネス英語を学ぶ!

カナダでビジネス英語

【まとめ】語学留学にチャレンジ!どの国に行く?期間は?費用は?

語学留学

カナダ留学におすすめの留学エージェント

カナダ留学

留学エージェントにパンフレット取り寄せ

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る