なんで留学しようと思ったの?なんで留学先をアメリカにしたの?私の場合・・

はじめまして!
アメリカのサウスカロライナにあるクレムソン大学へ一年間の交換留学をしているえりかです。愛知県のとある大学の大学三年生です。

なんで留学しようと思ったの?なんで留学先をアメリカにしたの?私の場合

今日は、なんで留学しようと思ったの?なんで留学先をアメリカにしたの?など素朴な質問について答えていきます!

まず留学をしようと思ったきっかけですが、とってもシンプルです。「海外へ長期留学する」大学に在学中 絶対に叶えたいと思っていた目標の一つでした。中学・高校時代から漠然と海外に憧れを抱き、一番「留学」という目標を叶えるために近道な外国語大学へ進学しました。

大学一年生の夏休みに、約一ヶ月のアイルランド短期研修へ参加し、それが私にとって初の海外渡航でした。ワクワクと不安な気持ちを抱えながらも一ヶ月を過ごし、私の海外への憧れはますます膨らみました。長期で留学したい!と確信した瞬間でもありました。

大学生でアメリカ留学

大学二年生になり、私は東京外国語大学へ一年間国内留学をしました。(国内留学についてはまた後日詳しくアップしますね!)アフリカ地域専攻に所属し、アフリカについて学ぶ中で「動物の権利」「アニマルウェルフェア」について興味を持ち、それ以降は動物倫理などを主に勉強しています。国内留学中に、私の大学の交換留学参加資格(TOEFL ITP)の基準を満たし、いざ留学先を選ぶ時に私が一番重点を置いたのは「一年間学部授業を受けることができる学校」でした。

留学先を選ぶ際には、国や地域、留学期間、授業内容、学部など様々な視点から選ぶことが必要になります。特に交換留学では、ESLという留学生向けの語学授業を受講することが必須になっていたり、学部授業を受講するためには語学試験のスコアが求められたりします。

私は、
・一年間の留学
・学部授業が受講できること
・動物倫理または動物関連の学部がある大学

この三つを条件に大学先を選びました。そのため、アメリカに留学することになったのは偶然でした。仮に、カナダに私の条件が全て揃う大学があればカナダにいたかもしれません。

こんな風に留学先の選び方は、自分の留学の目的によって千差万別です。もし留学先に悩んでいたら、自分のこれだけは譲れない留学の条件をいくつか決めてから考えてみるといいかもしれません。

留学エージェントに資料請求