ニューヨークシティの少し外した観光スポット

ニューヨークシティの少し外した観光スポット

NYCと言えば、世界の中でも有名な観光地のうちの1つですよね。タイムズスクエアやセントラルパーク、ハイラインやベッセルなどマンハッタンには沢山の観光スポットがあります。

基本的に旅行で行かれる場合は数日だけだと思うので、マンハッタンで精一杯だと思いますが、今回はマンハッタンの外の観光スポットについてご紹介していきたいと思います。

スタテンアイランド

映画でよく登場してきますよね。
「あの子の出身スタテンアイランドらしいよ笑」
「ぽいね笑」
と言った子バカにされるケースがほとんどですが笑 日本でいうと埼玉的な感覚でしょうか。

ただ、スタテンアイランド中々いい場所です。マンハッタンから無料のフェリーで行けます。

道中、自由の女神の目の前を通りますので、30ドル払ってまで自由の女神いくのはちょっとなぁという方に、このフェリーはオススメです。

スタテンアイランドに着くと早速アウトレットモールがお出迎えしてくれます。観光ついでに買い物を楽しみつつ、スタテンアイランドからのマンハッタンの景色まで楽しめちゃいます。

スタテンアイランドを散策するのも楽しいです。スタテンアイランドは坂が多いのですが、登りきったあたりの所に富裕層エリアがありますので、そちらでNYにいるとは思えない大きな家を見学することができます。

ブッシュウィックアート

お次は、ブルックリンのご紹介です。ブッシュウィックは、ストリートアートがとても有名で、ある一定の地区に沢山のアートがあります。その地区にはバーやクラブも沢山あるので夜も賑わっています。場所や雰囲気はマイアミのウィンウッドと似ています。マイアミ同様、工場地帯のため、真夜中でバーから離れて1人で歩くのは少し怖く感じるかもしれないので、Uber等すぐ呼ぶことをオススメします。

ブッシュウィックのアートは本当のメインアート以外は次から次へと新しくなっていくので、行く度に行く度新しいアートが楽しめます。

ルーズベルトアイランド

マンハッタンとクイーンズの間にある小さな離島です。以外とこちらで住んでいる人も多いのですが、個人的にはあまり住みたくないです。離島感がすごいので笑

ルーズベルトアイランドの良い所は、ブルックリンやクイーンズからのマンハッタンの景色よりも更に近いので間近で感じられます。また、電車とは別にゴンドラも通っていますので、ゴンドラからの景色を楽しむこともできます。昼の時間は昼の時間で綺麗ですが、夕焼けの時間帯と夜の時間帯にゴンドラに乗ることをオススメします。ゴンドラを乗る際は、MTAカードで乗れるので、アンリミテッドカードであれば無料です。アンリミテッド持っていないか方も、電車に乗る時と値段は全く同じです。

まとめ

いかがでしたか?今回は、敢えて少し外したNYCの観光地のご紹介をしてきました。ただ、この3つはどちらもオススメできるので興味ある方は是非いってみてください。

留学エージェントに資料請求