留学前に知っておきたい!ニューヨークの地下鉄事情

日本の電車っていつもオンタイムで静かで清潔ですよね。旅行でNYに行くのであれば、メインはウーバー、又は徒歩でしょうか。

ただ、NYに住むとなるとマンハッタンは馬鹿みたいに高いし、毎回毎回ウーバー呼んでたら一瞬で破産ですよね。

そこで、今回はNYの地下鉄事情と、個人的にオススメなラインのご紹介をしていきたいと思います。

留学前に知っておきたい!ニューヨークの地下鉄事情

NY 対 TOKYO

まずは、日本からいきましょう。

日本の電車の良いところは、清潔・オンタイム・静か・揺れが少ない・快速各駅と沢山あるといった所でしょうか。それでは、NYはどうでしょうか。

日本の良いところ対NY

  • 清潔さ☆☆
  • オンタイム☆
  • 静か☆
  • 揺れが少ない☆
  • 快速各駅と十分にある☆

全く勝ち目がないですね。それでは、日本の電車の悪い所をみてみましょう。終電がある・人が多すぎる・痴漢・人身事故が多いですかね。さて、NYはどうでしょう。

日本の悪いところ対NY

  • 24時間常に活動。
  • 人はラッシュアワーでも東京よりは少ない。
  • 痴漢は聞いたことない。
  • 人身事故も滅多にない。日本の自殺率は異常。

なんと今回はNYの圧勝ですね。

NYの地下鉄って本当に危ないの?

最近、ジョーカーが公開されていてNYの電車の危険そうな雰囲気がワンシーンでありましたね。この映画は50年代を舞台にしているので忠実に作られていると思います。2000年代初めも地下鉄は危なかったと思います。

ただ、幸いなことに今は危なくないです。

日本と比べたら危ないですが、身の危険は感じたことありません。ただ、夜中は酔っ払っていたら控えた方が良いでしょう。

例を1つ紹介しましょう。

知人がクラブ帰りに電車を使った際に、酔っ払って寝てしまったそうです。途中目を覚ました時、目の前には黒人がおり、手にはナイフが。その黒人は器用にナイフでポケットを切り取り、携帯を盗んだそうです。勿論、知人は寝たふりをして持っていかせたそうです。

ニューヨークの地下鉄は危ない

NYの地下鉄の知って置くべき不便なこと。

駅によってはアップタウンとダウンタウンで改札が分かれています。なので、もしアップタウン行きの電車に乗りたくても、ダウンタウンの改札をくぐってしまうとアップタウン行きの電車には乗れません。

一度、外に出て入り直す必要があります。

ここで更に厄介なのが、同じ駅の場合、15分の間は再入場は許されません。駅員がいない限り15分待たないといけません。

最悪手段としてエマージェンシーから入場可能ですが、警察にバレたら100ドルの罰金を払う必要があるので気をつけて下さい。

もう1つ知っておくべき不便なところは、なんとエレベーターの数がManhattan全部で36つしかありません。

従って、ベビーカーを持っている方は毎回自力で運んでいます。そのせいで去年も若い母親が亡くなってしまっていて、今大きな問題となっています。

個人的にオススメなライン紹介

そこに住んでいる人がいたら申し訳ないです。ただ、個人的にオススメしないラインはF/2/3/4/5/A/C/Lです。

勿論、使う駅によっても異なってきます。

逆にオススメできるラインはM/Qです。

では、オススメしない理由を紹介していきます。ちなみにFは現在帰る際によく使い、残りのL以外は以前住んでいたラインです。

オススメしない理由

F:本数が多いわりに遅延が異様に多いです。

2/3/4/5:2/5ラインではBrooklynのPresident の手前で必ずとまります。なぜいつも同じ場所で止まるかよくわかりませんが、必ず止まるイメージがあります。また、3/4も加えてオススメしていない理由はBrooklynでは2/5と3/4がセットなのですが、方向がいきなり変わり、2に乗っているのに3/4方面に変わる時があります。

A/C:全体的に雰囲気が暗いです。少し怖くも感じます。Uticaあたりは治安もあまりよくないので気をつけましょう。

L:工事中の為か、本数が少なすぎるので20分くらい平気で待たせられます。

それでは、次にオススメラインです。

オススメする理由

M:現在毎日使っていますが、珍しくほぼオンタイムで来ます。また、Queens、BushwickからWilliamsburgを通り、Manhattanに入っていき、Manhattanも主要な場所は殆ど止まります。
乗り換えもしやすいです。

Q:同じくManhattanでは、主要駅を通り尚且つ快速のためスムーズに家へ帰れます。BrooklynではAtlantic ave、Prospect Parkを通り、Coney islandへと続いているのでBrooklynで友達と遊ぶ時はかなりアクセスいいです。

まとめ

以上で、NYの地下鉄事情のご紹介となりましたが、いかがでしたでしょうか?これから留学する方は是非参考にして下さい。

留学エージェントに資料請求