ニューヨーク留学中の、とある1週間

留学すると実際どのような生活になるんだろうって留学前は、たくさんの想像をしますよね。

人によって留学中の生活の仕方は異なりますので、参考程度にお読みいただけたらと思います。

ニューヨーク留学中の、とある1週間

Monday

学校は10時から始まります。10時〜13時15分まで授業を取った後、1時間のお昼休憩を挟んで14:15〜16:15までReadingとWriteingの授業があります。

月曜日からあまり飛ばしたくないので、家に帰って宿題をしてから、Netflixを観ながらリラックスしています。

Tuesday

火曜日からは9時から授業が始まり、一時間ずれます。なので12時15分までが午前の授業で、15:30までが午後の授業です。なぜか、15分伸びます笑

その後、宿題をして18時からのNYUのビジネスコースまで時間を潰します。授業は21時30分まであり、1日疲れ果てるのですぐ帰って寝ます。

Wednesday

15時30分まで授業を受けたら、友達とバーに行ったり家で一緒にYoutube観たりとゆったりする事が多いです。

又は、Bryant ParkやSOHO辺りに行ってモデル探しを23時頃までしています。Times squareはあまり引っかからないんですよね。

Thursday

同じく15時30分まで授業があります。この日は火曜日と同じくNYUで授業があるので21時30分で授業が終わった後、疲れてすぐに寝ます。

Friday

待ちに待った金曜日です。
授業は12時15分までで午後はありません。なので、友達と昼ごはんを食べてからすぐに家に帰って18時頃まで寝ます。ちなみに、友達は皆僕が寝ている間はジムで鍛えています。

19時くらいから友達の家か僕の家でハウスパーティが毎週開催されます。そこで沢山のお酒を飲んだ後にクラブかバーに行きます。

Saturday

前日3時くらいまで楽しんだ後に4時過ぎまで友達と僕の家でチルタイムが恒例となっているので大体起きるのは昼過ぎです。

そしてグダグダして動き始めるのが夕方くらいですね。

土曜日は会社も基本ないのでアメリカ人の友達と遊んだり、友達の友達を混ぜた交流会をすることが多いです。

また、映像クリエイターの案件の編集をしたりもしています。大体夜の流れは金曜日と同じですが、朝までパーティや飲んだりしていました。

Sunday

昼過ぎくらいにおきたら大体Public Hotelのラウンジで編集の仕事をしたり、おしゃれなカフェを探してそこで編集作業をしています

。基本的には人と会うとしても19時前には解散して次の日に備えます。

以上が、私の一週間の簡単なスケジュールです。意外と留学生もやること沢山ありますよ笑

留学エージェントに資料請求