【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!? 結果は・・・!!

yk-toeic-app-7-4

こんにちは。

以前僕は、約1ヶ月に渡ってアプリだけでTOEICの勉強をしたら、どれだけスコアアップするのだろうという、無謀なチャレンジを行いながら、そのチャレンジの経過を1週間ごとに記事にまとめていました。以下がその記事のまとめです。時間がある時に読んでみてください。

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアは上がるのか!?

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―1週目(3/2~3/9)

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―2週目(3/10~3/16)

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―3週目(3/17~3/23)

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―4週目(3/24~3/30)

【1ヶ月チャレンジ!】アプリだけでTOEICのスコアはあがるのか!?―5週目(+4日)と試験当日!

このチャレンジは4月10日に実際にTOEICの試験を受けて以降、結果待ちの状態で一旦終了していたのですが、ついに!その結果が僕の手元にやってきました。

ちなみに、僕の大学2年時(留学直後)のスコアは545点・・・。ひどいスコアです。本当に留学したのかと言われても仕方がありません。

当時の僕も結果を見て驚愕しました。僕の5週間の語学留学は、TOEICには通用しなかったのです。

その後の僕はというと、もう1回TOEICの勉強しようかなーと思いつつ、TOEICの問題集をパラパラ見てはその度に挫折するという、TOEIC怠惰な生活を約1年ほど送っていました。

そんな中でのこのチャレンジ。

僕はドキドキしていました。不安でいっぱいでした。また留学後のようなさんざんな結果を出してしまうのではないかという恐怖。それでも、とにかくやってみようと、こつこつ真面目にアプリだけで約1ヶ月学習を続けました。

その結果・・・・・・

 

yk-toelc-app7-1

あ、上がった・・・!

625点!!

実に80点のスコアアップとなりました。アプリのみを使っての学習で約52時間。この学習時間で80点アップは、かなり良い結果ではないかと思います。

2015年3月15日に帰国した直後にTOEICを受けてから、アプリでの勉強を始めた2016年3月2日まで、本当にまったくといっていいほど英語の勉強をしていませんでした。およそ1年間英語の勉強というものをしてこなかったわけですから、アプリでの勉強は今回の結果にかなり影響を与えていると言っていいと思います。

スコアの内訳

まずはリスニングセクションのスコアの内訳です。yk-toeic-app7-2

リスニングセクションでは、4つの項目のうち3つの項目で平均点を超えており、1番下の「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」という部分だけ平均以下でした。内容を細かく理解できているかどうかという点においては、難ありといったところでしょうか。学習中の記事に書いた、「内容はなんとなく分かる、でも曖昧」という手ごたえ通りの結果と言っていいと思います。

特に無料のTOEIC公式アプリ「TOEIC presents English Upgrader(iPhone版/Android版)」が大きく力になってくれました。1日に何度も繰り返し聞いていたおかげで、リスニングの際の集中力が持続できました。

ではリーディングセクションはどうでしょう。yk-toeic-app7-3

ひどい。5つの内3つの項目で平均点を下回ってしまっています。平均点を上回ったのは「文書の中の情報をもとに推測できる」という項目と「文法が理解できる」という項目。文法は学習中に何度もやり込んだ結果が出たようです。

あれだけ単語を集中的にやったにもかかわらず、「語彙が理解できる」という項目で平均点を下回ったのは意外でしたが、基本的には学習中や試験後の不安通り、長文問題がうまくいかなかったという結果となりました。

総評

全体としては、語彙力を除いて、アプリでの学習がうまくいった所は結果が出たと言っていいと思います。具体的にはリスニングと文法です。逆に学習がうまくいかなかった長文では、良い結果が出ませんでした。学習中に、最適なTOEICの長文対策用アプリが見つからなかったと同時に、僕自身のモチベーションを上げられなかったことが原因だと思います。すいません。

おわりに

さて、約1ヶ月のチャレンジを終えてみて個人的な感想としては、アプリだけの学習でもそれなりに戦えるのではないかという印象です。特にリスニングと単語に関してはかなり良いアプリが揃っているので、アプリだけの学習でもそれなりに対応できると思います。

実際、本当にアプリのみで得点が上がったのかというと、問題との相性が良かったのかもしれないとか様々な可能性が考えられるので、断定はできないのですが、少なくとも問題集は一切使っていませんし、時間を取ってがっつり勉強したというよりはスキマ時間を利用してちょこちょこ勉強していました。

TOEICの問題には、決まって出てくる単語やパターンがあるので、その単語やパターンを何度も何度も集中的に勉強して体にすり込ませていけば、アプリだけの学習でも自然と点数は上がっていくのではないかと思います。

ちなみに、今回はほとんど無料のアプリを利用したので、学習にかかったお金は「TOEIC®テストリスニング360問(iPhone版/Android版)」というアプリの120円(Android版は360円です)と「TOEIC®テスト文法640問1(iPone版/Android版)」というアプリの120円(Android版は360円です)で合わせて240円(Androidの場合720円)です。

なお、2016年5月からリスニング、リーディング共にTOEICの問題形式が変更されるようです。僕が今回使ったアプリでは対応できない問題が出てくると思うので、注意してください。

<参考URL>

TOEIC公式HPーETSは、TOEIC®テストの出題形式を2016年5月に変更します

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

くろ

くろオーストラリア留学経験者

春休みを利用して、5週間の短期語学留学してきました。行き先は、オーストラリアです。滞在費も安いので、田舎町にしました。田舎街への留学ありだと思ますよ!

関連記事

ページ上部へ戻る