2週間の短期語学留学、どこの国にする?メリットは?

留学といえば、語学留学。
特に学校が休みの期間に留学する短期留学は人気です。
今回は2週間の短期語学留学についてご紹介します!

短期語学留学

2週間の短期語学留学で人気の国

アメリカ

留学で人気のアメリカ。ニューヨークやサンフランシスコ、ロサンゼルスなど留学先として人気の都市がいくつもあるので、留学生活をよくイメージして、自分にあった都市を選びましょう。
語学学校の数もたくさんあるので、短期間でもしっかり比較して気にいった学校を見つけるのが留学成功のカギ。

> アメリカの2週間語学留学を詳しくみる

ハワイ

短期の語学留学先として人気のハワイ。放課後や休日はダイビングやサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめます。
日本語が通じる場所も多くあるので、英語初心者は安心ですが、短期留学だと特に英語が身に付かなかった・・なんてことがないように、集中して勉強することがお勧めです。

> ハワイの2週間語学留学を詳しくみる

カナダ

ウインタースポーツを楽しみたい方にお勧めのカナダ。移民の受入れにも積極的で、学習環境も整っています。
時期によっては、かなり寒さが厳しいので、短期留学であれば、現地の気温もチェックしておくことがお勧めです。

> カナダの2週間語学留学を詳しくみる

オーストラリア

年間を通して温暖な気候に、マリンスポーツが楽しめる留学先として人気のオーストラリア。
世界中から多くの留学生が集まり、語学学校も多くあります。プログラムも充実しているので、自分の目的に合った語学学校やコースを選びましょう。

> オーストラリアの2週間語学留学を詳しくみる

ニュージーランド

大自然に囲まれて集中して学びたい方に人気のニュージーランド。
ファームステイ先としても人気なので、ファームでの生活を体験してみるのもお勧めです。トレッキングやハイキングも楽しめます。

> ニュージーランドの2週間語学留学を詳しくみる

イギリス

伝統的な文化や最先端の流行に触れることができるイギリス。英語を学びたい方にも人気の留学先です。
特にイギリスの一般家庭の様子を体験できるホームステイは人気。
観光スポットも多くあるので、放課後や休日もイギリス文化を満喫できます。

> イギリスの2週間語学留学を詳しくみる

アイルランド

イギリスの北にあるアイルランド。ケルト文化が色濃く残る街を散策してみたり、アイリッシュパブを巡ってみることもお勧めです。
比較的日本人が少ない国なので、しっかり語学力を伸ばしたい方にもおすすめです。

> アイルランドの2週間語学留学を詳しくみる

フィジー

美しいビーチや豊かな自然が人気のリゾート地、フィジー。旅行先として人気ですが、イギリスの植民地であった歴史があり、英語を学ぶ留学先としても人気。
特にリーズナブルな費用で留学できる点も魅力です。

> フィジーの2週間語学留学を詳しくみる

フィリピン

格安の留学先といえばフィリピン。セブ島はリゾート地としても有名で美しいビーチを満喫することもできます。
フィリピンでは特にマンツーマンのプライベートレッスンのコースが多くあり、集中して自分の苦手分野を克服したい方にお勧めです。

> フィリピンの2週間語学留学を詳しくみる

マルタ

ヨーロッパのリゾート地、マルタ。小さな島国ですが、ダイビングスポットがたくさんあり、ダイビングを満喫したい方に人気の留学先です。
比較的治安もよく、ヨーロッパ圏の留学生も多く学びに来ています。

> マルタの2週間語学留学を詳しくみる

英語以外を学べる国

語学留学を言えば、英語を学ぶ方が多いですが、もちろん英語以外の短期留学もあります。日本で身に付けた語学力を試しに留学するなら、まずは短期でチャレンジしてみては?

語学に自信がつくと、現地での生活がより楽しくなりますよ。

> スペインの2週間語学留学

> ドイツの2週間語学留学

> イタリアの2週間語学留学

> フランスの2週間短期留学

短期語学留学準備

2週間短期留学の魅力

  • 高校や大学の長期休みを利用できる
  • 短期留学だからこそ、気軽に体験できる
  • プログラムが充実
  • 今後、長期留学を検討している場合、海外生活に慣れておくことができる
  • 集中して学べ、モチベーションを維持しやすい

短期留学だからこその魅力がありますが、短期留学はあっという間に終わってしまいます。しっかり学ばないと、せっかく留学したのに何も身に付かなかった、なんてことも。
短期留学にしろ、長期留学にしろ、しっかり自分の目標を意識して留学生活を送りましょう!

短期留学でお勧めの滞在方法

やっぱりホームステイ

2週間の語学留学で人気の滞在方法はホームステイ。
現地の家庭で生活することで、日本とは違った文化や習慣に触れることができます。
ホストファミリーと会話することで、普段の会話の練習にも。

ホストファミリーの家によって、1人部屋や2人部屋などがあります。
一般家庭で生活するので、その家のバスルームの使い方や、食事のことなど、お互いに気持ちよく過ごせるよう気遣いも大切です。

語学学校の寮

寮では一緒に学んでいる留学生と過ごす寮。
全く異なる国の学生と生活をするので、お互いの生活習慣や、共用の場所の使い方など、コミュニケーションを取りながら生活する必要があります。

短期語学留学

必要なビザは?

2週間の滞在であれば、ビザは不要の国が多いです。
ただし語学学校の授業時間によって、学生ビザが必要になる場合もあります。

またビザは不要でも、就学許可証や渡航許可証が必要な国もあるので、事前によく確認しておきましょう。

まとめ

語学留学は、自分の目的や目標、予算などによって、色々カスタマイズできるもの。だからこそ、留学中や留学後のイメージをしっかり持って、準備を進めましょう。短期留学だからといって、費用は安くはありません。

語学学校やプログラムもよく比較して、自分にあった留学を見つけましょう!

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る