ニューヨークに留学したらThe High Lineへ行ってみよう♪

ニューヨークに留学したらThe High Lineへ行ってみよう

NYC にはたくさんの観光地がありますが、今回はThe High Lineのご紹介をしていきたいと思います。

Whitney Museumから始まり(終わり)、The Vesselで終わり(始まり)ます。全長は約2,3キロとなっており、いい散歩コースになっています。The High Lineをメインに動画作成しておりますので、もしご興味あったら是非観てみてください。

The High Lineとは

The High Lineは、1930年代初期に建てられ、当初は散歩コースではなく、貨物輸送車が通っていました。ただ、1950年頃からトラック輸送が普及してきたために、The high Lineは次第に衰退していきます。

そして1991年には線路が全て取り壊され、2006年からThe High Lineの公園化の工事が始まりました。

2008年に遂に観光地としての綺麗な公園が無料で開演しました。

The High Lineの見所ポイント

それでは次に、The High Lineの見所ポイントをご紹介していきましょう。

14thと15th stの間

ここでは、壁をスクリーンとしてアートや歴史などが上映されています。さらにここは日陰となっていますので、今みたいな時期にはオススメの休憩ポイントにもなっています。暑さを凌ぎながら、ビデオ鑑賞で心機一転しましょう。

15thと16th stの間

ここの空間は、フードコートのようなエリアになっており、軽食が楽しめます。いくつかの種類のお店が出ていますので、友達と色んな食べ物に挑戦できます。フードトラックのようなご飯よりしっかりとした質がありますよ。

17th st

ここでは10 aveの風景が綺麗に一望できます。大きなガラスで覆われており、段差になっているベンチに座って風景ガラス越しから風景を楽しむことができます。私の動画の中でも登場していきていますね。ここは、特にオススメの場所です。

23rd st

ここから綺麗な眺望を望めるわけではないですが、休憩ポイントになっており皆がベンチに座ってゆっくりしています。風が木々を丁度いい感じに揺らしているので、とてもゆったりできる場所になっています。

ニューヨークのThe High Line

まとめ

いかがでしたか?NYに訪れるなら必ず行くべき場所です。NYの綺麗な街並みと地区によって雰囲気が徐々に変わって行くのが楽しめますよ。

留学エージェントに資料請求