自分でイギリス留学におけるVISA申請をするのは、難しすぎる?

皆さん、こんにちは!
Dスケです。僕は、まだイギリスの留学準備に日々勤しんでいます。
Gopro7も買ってしまいました。笑

それでは今回は、今僕がとてもとても高い壁にぶちあったているビサ申請について、ご紹介させていただきます。

ビザの申請

イギリスのVISA申請はとてつもなく厳しく、情報も少なく、難しい!?

これは、本当にその通りでした。

僕は、最初VISA申請って、パスポートの申請と同じくらいの難易度かな?と思いと節約するぞという想い、それと何事も経験だと自分でVISA申請をすることにしました。

留学決断当初は、留学代理店を通してやるつもりだったのですが、僕が申し込んだ代理店は、自分でVISA申請をするタイプだったので、

代行サービスを使わずに、自力ですることになりました。なので、自力でイギリス留学におけるVISA申請をこれからする人の役に立てると思います。

本当に僕は、留学したことも、イギリスへ行ったこともない真っ白の中で自力てVISA申請をしましたので。笑

まずイギリス留学におけるVISA申請の心構え

自分でやるのは相当高いハードルがあることをしっかりと理解する。

VISA申請には、約1ヶ月かかります。なので、ギリギリでの申請は絶対にNGです。
時間がない場合は、絶対に代行サービスに依頼しましょう。さらに、VISA申請内容は全て、英語で書かれています。読んでいるだけで脳みそが疲れてきます。

複雑な内容もあるので、単語を調べながら進めていくことになります。お金に余裕があれば代行サービスの利用をオススメします。

また、VISA申請でわからないことがあれば、誰か教えてくれるだろう!や、ネット社会なんだから絶対どっかで解説してくれているだろうと思っていると
大きな間違いです。全くないです。

問い合わせ先も無いに等しいです。

ダイレクトで問い合わせができるところもありますが、メールでのやり取りになるので 急いでいる時などは相当のストレスになるかもしれません。(有料だという話も聞きました。)

つまり、VISAに関しては何の情報もない中で本当に一人で進めていくことになります。

心構えはOKでしょうか?それでは、次に移りますね。

ビザの申請

VISA申請の手順

僕は最初から失敗しました。イギリスVISA申請において、まずやるべきは下記サイトに飛んで全ての情報を入力し、お金を全て支払う必要があります。

そこから、日本のVFGという東京と大阪にしかない事務所へ行って手続きをすることになります。

失敗例

僕は、先にVFS(英国ビザ申請センター)へアポイントを取りそこで申請書などを書いたり、手順についてお聞きできるのかと思っていました。

そして、アポイントの日に行くと、セキュリティの方から「書類を全てカバンから出してください」と言われ、「いえ、書類はないです。」と答えると、

とても怪訝な顔で「それでは、担当者を呼ぶの外でお待ちください」と言われました。そして担当者の方がいらっしゃって、

「基本的には、こちらから情報はお伝えできませんので、こちらのサイトから確認してください」と登録するサイト名だけ教えていただきました。

それ以外は、本当に何も教えてくれません。これは、不親切というよりも、厳格な規律なので仕方ないんことなんだと思います。(でも、本当に不親切でした。笑)

そこで、まずしなければならないことを下記にまとめました。

GOV.UKのサイトで必要情報の入力を進める

  • 自分のVISAはどんな種類なのか?
  • 滞在先
  • いく学校の情報
  • 航空券の情報
  • その他、個人情報等

そして、お金を支払うものが3つあります。

  • VISA申請料
  • Health Surcharge Fee
  • biometric residence permit

このお金を全て支払います。
(大体全部で10万以内くらいの金額)

そして、全部完了すると予約ができるページを飛びます。

オプションなどを選び、お金を支払い、アポイントの予約をします。

と、こんな感じです。この流れすら、どこのサイトにも書いていないので本当に僕は爆死しましたね。

これから、まだVISA申請が続くので状況を随時UPしていきたいと思います。

VISA申請が完了したことには、きっちりとしたまとめページを作りたいと思います。

この記事の著者

Dスケ

Dスケ

名前 Dスケ(小部家大将)
年齢 26歳
出身 大阪府豊中市
経歴
関西大学社会安全学部 卒業
大手企業に入社
ロンドン留学を決意し退職

趣味
映画鑑賞(年間100本以上は鑑賞しています)
バドミントン、テニス(練習中です)
美術館、博物館、カフェ巡り
写真撮影、ブログ作成
ファッション
資格の取得(基本的にはいろんなことを学ぶことが好き)

おすすめの映画
ニコール・キッドマンが出演している映画は個人的に全て好き
その他「PS I love you」「独裁者」「エリンブロコビッチ」
「オーロラの彼方へ」「今を生きる」など

好きな言葉
「stay hungry, stay foolish」 by スティーブ・ジョブズ

メッセージ
社会人になってからの留学はかなりハードルが高いのでは?と思われている方がほとんどだと思います。
今、留学を考えいてるけど迷っているという人も多くいると思います。
僕自身も大手企業を退職したことで周りの人からかなり、ネガティブな意見も言われました。
留学に意味があるのではなく、そこで何を学び次にどう活かすかが重要だということを心に留めて

ロンドンへ留学します。そこでの経験や学び得たことをみなさんと共有していきたいと思います。

また、留学情報だけでなくイギリスで流行しているものや
ヨーロッパのファッション・グッズなどをご紹介できればと思いますので
これから僕の留学を通して、皆さまと繋がりを持つことができることを心から楽しみにしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

関連記事

ページ上部へ戻る