お金がないけど留学に行きたい!日本からトビタテ!!!

こんにちは!留学Voice特派員のなおです!

大学4年の9月から、大学5年6月まで約1年間イギリスのリーズ大学に学部留学していました!

留学したいけどお金が、、、

金銭的理由で留学を諦めてしまう方も多いのではないでしょうか?

この記事では、私が利用した給付型奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」についてお話したいと思います。

トビタテHP

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは?

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは、文部科学省により2014年から発足した官民協働の海外留学支援プログラムです。

文部科学省により、同キャンペーンは発足され、231の団体、会社(2018年9月時)により出資された資金によって成り立っています。

日本の未来を担うグローバル人材の育成を目的とし、2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を海外に送り出す計画となっています。

トビタテ!留学JAPAN!ホームページはこちら↓

トビタテ!留学JAPAN!ホームページ

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の何がすごいの?

①“返金不要”の奨学金 + 手厚い支援

奨学金と言えど、借金です。

返済のことを考えると、奨学金を借りてまで留学は、、、と思ってしまう人も多いと思います。

 

なんと、トビタテは返還不要の奨学金なのです!!!

 

そして、お金の心配をせず留学に集中できるように、留学先の物価に合わせた十分な金額が給付されます。

 

イギリスに10か月間留学した私の場合は、

月々16万円

そして、航空券や保険などのために支給された留学準備金が25万円

合計185万円を支給していただきました。

これだけの額を返金不要で支給してくれる奨学金はなかなかないのではないでしょうか。

②多様な留学を支援

28日から2年間の留学プランを対象としており、学生が自分自身で自らの夢を実現するための留学プランを練ることができます。

*高校生の場合は、14日間から可能

交換留学などのアカデミックな留学だけではなく、学校に行かずインターンやボランティアのみの留学など様々な学生を支援しています。

アートやファッション、スポーツなど本当に様々な目的を持った学生を支援しています。

トビタテ奨学生による“トビタテ大図鑑”というものがあるので是非チェックしてみて下さい!!!↓

トビタテ大図鑑

③トビタテコミュニティ

留学前後に壮行会や研修があり、世界各国に留学する他のトビタテ奨学生とつながることができます。全員が明確な目的を持って留学に臨んでおり刺激し合うことができます。

また、今までのトビタテ奨学生が参加しているグループや、就活に関する意見交換を行うグループ、業界別グループ、様々なトピックについて語り合うグループなどがあり、自分の興味のある分野はもちろん、様々な人脈を広げていくことができます。

まとめ

今回は、私の利用した「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」についてお話さていただきましたが、留学に行きたいけどお金がない!という人のための奨学金はほかにもあります。

奨学金を勝ち取ることは容易ではないですが、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

高校留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ