オーストラリアの魅力は?30歳目前で留学した訳

オーストラリアの魅力は?30歳目前で留学した訳

社会人になり、出会う人の幅が広がるにつれ世の中には自分が考えつかない思考をもつ人たちがいることにおもしろみを感じた。

私は医療の世界で生活してきたため、その世界しか知らず、もっと広い世界を見てみたいと考えていた。

仕事がある程度落ち着いてきたことともうすぐ30歳になるということで、キリの良いタイミングに留学を決めた。

留学先をオーストラリア・シドニーにした理由とその魅力

ヨーロッパやアメリカなどの英語圏の国も候補に挙がっていた。

その中でオーストラリアに決めた理由は三つある。

一つ目は、日本と比較して時差が小さいことだ。

ホームシックになった際、電話をかけても出てもらえる可能性が高いため安心感がある。また、体内リズムを整える必要もないため、体に負担をかけずにすむ。

二つ目は、様々な人種の人たちが生活していることだ。ヨーロッパでは少なくなってきたとはいえ、白人以外に対する差別が存在すると聞く。オーストラリアはアジア人も多いため、ヨーロッパと比較して差別が少ないと考えた。

三つ目は、ヨーロッパやアメリカより安全だと判断したためだ。日本で報道されるほどのテロが起こったとは聞かないし、日本と同様、銃を所持する許可は厳しい。以上の理由から留学先をオーストラリアに絞った。

オーストラリアの中でもシドニーに決めたのは、女性の一人暮らしにおいて安全かつ不便なく生活でき、アートを楽しめると考えたからだ。世界中のクリエイターたちが集まる大都市の一つがシドニーであり、その作品から豊かな発想を得たいと思っている。東京と同じくらい先進的、かつ、刺激のある街で留学生活を送れることがとても楽しみだ。

留学エージェントに資料請求