留学をきめたわけ。もう何をするにも英語を避けて生活するのは限界だ!

みなさん、こんにちは。
オーストラリア ケアンズ・ブリスベンにワーホリしていました、ありすです。
今日は私のなぜ留学を決めたのか、なぜオーストラリアだったのかお話します。

留学をきめたわけ。もう何をするにも英語を避けて生活するのは限界だ!

1、 留学しようと思ったきっかけ

① 期留学での限界

私は中学の時に学校の交換留学制度で短期留学にいった経験がありました。
その後も外国人と交流することが楽しくて何度か短期留学にもいきましたが、1週間~10日程度の留学ではまったく英語力はつきませんでした!!「リスニング力はついた!」なんて当時は言っていましたが、正直帰ってきて1日で0に戻っていたと思います。
その後、大学生や大人になって海外旅行を何度もしていましたが、現地の人におすすめのお店や観光地を聞きたくても私の英語は現地の人にほぼ通じず…「中学生のとき英語好きだったのにな、成績もよかったのにな…」と思いつつ自信を無くていきました。この頃からいつか長期で留学にいきたいと心のどこかに秘めた思いを持っていたと思います。

留学のきっかけ

② 仕事を始めても英語の必要性を実感

社会人となり数年、終電にダッシュして飛び乗るような日々を送り働いていました。狭い世界しか知らないまま30歳をむかえていいのか自問自答する毎日でした。
そんな中、仕事の情報収集をしているときに日本にある統計や論文を見ていましたが、最先端の情報を得ようとしても日本語に訳されているものには限界があり、アメリカの資料をみても英語が読めない…「もう何をするにも英語を避けて生活するのは限界だ!」留学にいくことを決心しました。会社や家族など多くの批判や反対を受けましたが、ある程度の貯金もあったので自分の留学を決意しました。会社もこの私の熱意を聞いてなんと休職させてくれたんです。ありがたいことに補助金も支給してくれました。

オーストラリア留学の魅力

2、 留学先をオーストラリアに決めた理由

① 1年中温暖な気候と自然の多さ

雨が少なく1年中温暖な気候のオーストラリアは海を中心とし、山や綺麗な星空などの自然を存分楽しめます。ヨガやサーフィンの聖地でもあるので東京で忙しく働いていた私にとって自然に触れ、心を豊かに生活できる点は大きな決め手でした。

② 初心者むけ

英語を母国語とする国に行くことは決めていたのですが、他の国と比較して盗難やテロ等が少ないため治安の面で安心でした。また、これは行ってみてから思った点ですが、移民文化のオーストラリアは英語を母国語としない人が多く住んでいるため、留学生への理解があります。少し発音が違くても理解してくれたり、その表現はナチュラルじゃないよと優しく教えてくれますよ。

③ 時給が高く、仕事が豊富

オーストラリアの最低賃金は$19.49(1500円程度)と日本と比較して高く、とにかく稼げます!日本に帰ってきた後にかかる生活費や引っ越し費用等考えるとオーストラリア滞在期間中にある程度お金を貯めたいという気持ちがあったのでここも良かった点です。また、日本人経営のお店も多いため英語力が多少低くても仕事がみつかることも安心できるポイントです。

留学先をオーストラリアに決めた理由

まとめ

以上、私が留学を決めた理由となぜオーストラリアを選んだのかについてでした!
初めてで留学に少しでも不安のある方や、暖かい地域や自然が好きな方にとってオーストラリアに最適な場所だと思います。

留学エージェントに資料請求