シアトル留学 – 美味しいコーヒーに、スポーツ観戦、ハイキングもできる都市で留学しよう

アメリカ シアトル留学

日本に最も近いアメリカ、シアトル。日本からは直行便で9時間で行くことができます。

人口は65万人程度。かつてイチローが所属していたマリナーズの本拠地セーフコーフィールドや、スターバックス発祥の地としても知られている都市です。スターバックスの他にも、美味しいコーヒーが飲めるお店が多くあります。

北海道よりも緯度が高いですが、雪が降ることはほとんどなく、自然豊かな街並みは「エメラルドシティ」と呼ばれているほど。マイクロソフトやアマゾンなど、世界的に有名な企業が拠点を置いており、治安も良いこのシアトルには、世界中から様々な人種の人々がやってくるため、留学にはもってこいの街です。

都市が西海岸に面しており、美味しい魚料理を食べることができるのも魅力の1つ。自然の中で、のんびりと勉強できる環境が整っています。

アメリカ留学でも人気の「シアトル」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

シアトルの気候

シアトルは北海道よりも緯度が高いため、全体的には涼しい日が多いです。また曇りの日も多く、1年の3分の2は曇りの日ということも珍しくありません。雨は激しく降ることはほとんどありませんが、降水日数が多いです。日本のように四季があることも特徴の1つ。一般的には夏ごろ(7月から9月)にかけての期間が過ごしやすい季節と言えます。

春は平均気温が17℃ほど。日本に比べると肌寒い日が多く、雨の日も多いため、フード付きのジャケットやコートなどがあると便利です。夏に近づくにつれて寒さは和らいでいき、薄手の服装でも快適に過ごせるようになります。

夏の平均気温は24℃前後で日本に比べると涼しく、過ごしやすい日が続きます。また、夏は晴天率が高いため、曇りの日が多いしあとるにあって最も過ごしやすい季節といえるでしょう。
秋から冬にかけては日照時間が非常に短くなり、16時ころには真っ暗になります。平均最高気温は12℃前後。天候は不安定で、寒いので、防寒対策をしっかりとしましょう。
冬は気温は氷点下を下ることはないですが、防寒対策はしっかりとしましょう。また、雪が降ることはありませんが、気候が不安定で雨が多いため、天候の変化に対応できる服装が良いでしょう。

シアトルの観光スポット

パイク・プレイス・マーケット

パイク・プレイス・マーケットは、シアトルにあるマーケットです。農産物が高騰した際に農民が農産物をワゴンに乗せて売り始めたのが始まりと言われており、現存するマーケットの中では全米で最も歴史のあるマーケットです。魚屋やチーズ専門店「ビーチャーズ・ハンドメイド・チーズ」、スターバックスの1号店など見どころも多く、お土産を買っていくのにも最適なスポットです。

アメリカ シアトルのパイク・プレース・マーケット

オリンピック国立公園

オリンピック国立公園は、ワシントン州西部、オリンピック半島にある国立の公園です。ワシントンからは車で2~3時間。世界遺産にも登録されており、面積が3,734 km²と非常に広大。温帯雨林、山脈、海岸と大きく3つの地帯に分かれており、土地固有の動植物が数多く生息しています。観光だけでなく、ハイキングやキャンプなどアウトドア好きにもたまらないスポットです。

アメリカ シアトルのオリンピック国立公園

スペースニードル

スペースニードルは、シアトルセンター内にある高さ約184mのタワーです。1962年の万国博覧会の際に建てられて以来、シアトルのランドマークとして代表的な観光スポットとなっています。展望台からはトレーニア山やシアトルの夜景を眺めることができ、展望台下のレストラン「スカイシティ」では新鮮な魚料理を味わうことができます。

アメリカ シアトルのスペースニードル

シアトルの交通機関。ORCAカードがおススメ

シアトルタコマ空港から市内へは、ライトレールという電車の利用が便利です。空港からは5分ほどでライトレールの駅に着くので、そこから市内にアクセスできます。空港からは、バスやタクシーも利用できます。

シアトル市内の主要な交通機関は、バスです。シアトルには、いくつかのバス会社がありますが、市内では主にMetroとRapid Rideというバスの利用が便利です。どちらのバスもシアトルの主要なスポットに停留所があるので、不自由することはありません。

シアトル市内の交通機関を利用する際は、「ORCA」というカードを発行するのがおすすめです。発行料金は5ドル。バス、ライトレール、フェリーに利用することができます。Suicaのようにチャージして利用することができ、いちいち現金を用意する必要がないので、非常に便利です。

アメリカ シアトル留学

シアトルの物価

  • タクシー初乗り:2.62$
  • 水(1.5l):2.08$
  • 牛乳(1l):0.96$
  • 卵(12個入り):3.21$
  • リンゴ(1㎏):4.74$
  • バナナ(1㎏):1.70$
  • オレンジ(1㎏):4.24$
  • トマト(1㎏):5.34$

アメリカ シアトルの物価

アメリカ シアトルでできる留学プログラム

活気ある学生街に立地、マルチメディア設備を備えた教室で学ぶ!

カプラン・インターナショナル・イングリッシュは、英語圏で40以上のキャンパスを構える歴史ある学校です。個人のレベルに合わせた指導が特徴で、効率よく短期的に英語力を伸ばしていきます。コンピュータールームや無料の無線LANなど設備も充実。シアトルの1号店がオープンしたことで知られるパイクプレイスマーケットなど徒歩圏内にレストランやショップがあり、交通の便も良いです。

・費用:
週20レッスン×45分(ホームステイ)の場合、
2週間 276,000円~

・語学学校:
カプラン・インターナショナル・イングリッシュ シアトルダウンタウン校
Kaplan International English, Seattle

・留学会社:WISH

大学への編入も可能!コミュニティカレッジで学ぶ

2年制大学のシアトル・セントラル・カレッジ。留学生が年間で2500人も学んでいます。
2001年にタイム誌が行ったアメリカの大学の調査で、カレッジオブイヤーに選ばれたことも!質の高いプログラムが人気です。
規定の成績を修めると、提携の大学への編入が保証されます。

・条件:16歳以上

・費用:
3か月のカレッジコースで、6,945.32US$が目安
授業料の他、滞在費、食費、教材、健康保険、交通費などを含みます。
詳細はお問い合わせください。

・語学学校:
シアトル・セントラル・カレッジ
Seattle Central College(SCC)

・留学会社:留学サイトドットコム

最大8人までの少人数クラスと、プライベートレッスンでしっかりレベルアップしたい方にオススメ

少人数クラスとプライベートレッスンのほか、選択科目やスピーキング科目、テスト対策など、自分の目的に応じて、最適なレッスンが受けられるところが魅力。
アクティビティも充実しています。

・費用:

1時限50分、4週間のクラスの授業料は
毎日4時限以上のフルタイムコースは、1199ドルから。
自分の時間を重視したい方にはパートタイムコースがオススメ。費用は週599ドルからになります。
プライベートレッスンや選択科目は、追加費用がかかります。
詳細はお問い合わせください。

・語学学校:
ALPS Language School

 

 

旅行先としても人気のシアトル。アメリカ留学するなら、休暇中は色々な都市に小旅行してみるのもオススメです。プログラムも充実しているので、短期留学にもオススメですよ。

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。

留学エージェントに資料請求

アメリカ留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る