留学中、バイトを手に入れる一番簡単な方法って?

卒業式を待っている間少しお金があったほうがいいな~と思ったのと、レストランで働けば何か食べれて食費を浮かせられるので、韓国料理屋でアルバイトを始めました。

今はシフトの度に本場の韓国料理を食べることができ幸せに毎日を過ごしています笑 

そこで今回は、僕が考える海外でバイトを手に入れる一番簡単な方法を紹介します!

留学中、バイトを手に入れる一番簡単な方法って?

働き始める前に

とは言ったもののまずバイトを考える・始める前に、何のためにそうするのかを考えることは実りのある留学生活にするために非常に大事なことだと思います。

勉強のために留学している場合は、もちろん学業が一番大事なのでそれに支障をきたさない形での労働を心がけてください!

また現地や他国から来ている友達が欲しい・そうした環境に身をおきたい、と考えている方も、そうした環境は国際交流イベントやボランティア学校内に必ずあります。

お金と稼ぐということは必ずしも責任や負担も伴ってくるので、お金が必要だったり時間的余裕がある方にお勧めしたいです。

また場所によっては、許可されている時間以上に働かせようとしてくるケースもあります。

実際僕が応募したレストランの一つでは、面接の際に若干躊躇いながらも「正式に登録しなければ(許されている)20時間以上働けるし、他のみんなもやってるけどどうする、、、?」と暗に多くの労働を求めてきた場合もありました。

こうしたケースに流されないためにも、しっかりと目的や理由を持ってバイトを考えることにしてください。

留学中のアルバイト

直接お店に行くのが一番!

前置きが少し長くなりましたが、早速バイトを手に入れるために一番簡単な方法を紹介します!

それはずばり、直接お店に履歴書を渡しに行く、です。

というのもただいろんな店に行くのではなく、街を歩くといろんなお店でバイト募集の紙が貼ってあると思います。こうした募集の紙には直接店内で履歴書を渡す、もしくは電話・メールで電話してくれとありますが、やはり直接履歴書を持っていき、店内で手渡しすることをお勧めします!

まず直接話すと、コミュニケーションも取れるし店内の雰囲気もわかる、また面接前に会話すればいい印象を与えられるので大きなアドバンテージとなります。

この間もとあるカフェにこうした募集の紙が貼ったのでそのまま店長に話しかけました!あいにくその店は新しい人を雇ったばかりだったので断られましたが、せっかく声をかけてくれたのだからいっぱい飲んでいけ、とエスプレッソをいただきました笑 

日本同様、バイト募集のウェブサイト等も多くあります。

ところが僕の経験からすると、返信が返ってこないことが多い・きたとしても時間がかかることがほとんどです。また時間がかかると他のところも応募できないので、余計に無駄にしてしまいます。

こうしたサイトに情報を載せているところは、大きな会社や大手のレストラン等がほとんどです。そうした場合募集は緊急でないことも多く、余計に返信率が遅い・低くなってしまいます。

基本的に個人経営の小さなカフェやレストランはお金がないため、あまりこうした大きなサイトには登録していません。直接店舗に行って応募することは、現地に住んでいる人間のみしかできない利点でもある、そして迅速に仕事を手に入れる方法だと思うのでこの方法をまずは挑戦してみましょう!

アルバイト募集はお店で探す

情報収集としてネットを利用する

ウェブサイトは効率が悪いかのように書きましたが、必ずしもそうであるとは限りません。僕もイギリス大手の情報サイトや、Facebookなどのグループを利用して情報を収集していたこともありました。

こうしたサイトは現地の一般的な賃金はどのくらいなのか、またどのようなスキル・書類が求められているのかを理解することに役立ちます。

例えばバー・パブの仕事では英語・コミュニケーションスキルは必須とされていることがほとんどですが、ケアテイカーの仕事等ははっきりと完璧な英語は必要ありません、と明記されていることもあります。

こうした背景にはイギリスで元々、仕事の選考の際に英語が母国語かどうかで判断してはいけないという決まりがあることも理由の一つですが、そのほかに多くの移民・留学生が住んでおりこうした言語の多様性に寛大な部分も多くあるかと思います。

またその地域の一般的な時給・給料を知るにもいい方法です。

同じ国内でももちろん地域差はあるので、自分の住んでいる場所だとどのくらいの給料だと妥当なのか把握することができます。

ちなみにイギリスでは全土通して年齢ごとに最低賃金が決まっており、それと比べることでも自分の地域の平均時給が高いかどうかを知ることも可能です!

留学中のアルバイトはネットで探す

まとめに

今回は、留学中のバイト事情とともに仕事を手に入れる一番簡単な方法について紹介しました!もちろん目的や住んでいる場所によってはウェブサイトが役に立つこともありますが、やはり僕のオススメは直接お店に足を運び、話をすることです!

もし街中で気になる場所があれば、臆せず気軽に立ち寄り話しかけてみましょう!

この記事の著者

Yusei

Yusei

現在スコットランドにある University of Edinburgh で修士論文と格闘中。英語教育、そして動機付けを専門に勉強しています!東南アジアでのサバイバルやヨーロッパでのヒッチハイク等、Adventurous な人生を送っています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ