ホストファミリーってどんな感じ?

ホストファミリーってどんな感じ?

留学の際に、ステイ先や滞在方法はどうしようかと悩むかも知れません。
ホストファミリーの家に滞在するか、学生寮にするか、自身でアパートを借りるか。
沢山選択肢がある中で、今回は、私が実際に6件のホストファミリーにお世話になって感じたホームステイのメリット・デメリットを参考までにご紹介したいと思います。

ホームステイのメリット

① 初めての留学なら、家族がいると安心!

初めての留学なら、ホストファミリーの家に滞在した方が安心かもしれません。家庭にもよりますが、私の経験上、基本的に洗濯や掃除、料理は、ホストマザーがやってくれました。
勉強に専念したい場合や、いきなりの異国でのひとり暮らしは不安という方は、ファミリーがいてくれた方が安心かも知れません。

② 家族と交流して英語力アップ!

ホストファミリーに、今日あった出来事を伝えたり、ホストシスターやホストブラザーと遊んだりすることで、実践的な英語を学ぶことができます。

③ ファミリーフレンドになれる!

ホストファミリーと、自分の日本の家族が、家族ぐるみで友達になることもできます。異国にファミリーフレンドがいると、国際的な交流が広がりとても楽しくなります。

ホームステイのメリット、デメリット

ホームステイのデメリット

① 相性が合うか、合わないか

ホストファミリーとの相性の問題は少なからずあるように思います。また、ホストファミリーを初めて経験する家庭の場合、留学生との付き合い方が不慣れな場合もあります。
お互いの違いも、話し合って受け入れ理解し合いながら、仲を深められるといいですよね。

② 文化や生活習慣の違い

育った環境とは異なる家庭に入り生活をするので、初めのうちは、相手の生活習慣に合わせることが苦痛だったりストレスに感じることもあるかもしれません。拙い言葉だったとしても、もしも不快だと感じることがあれば、自身の意思や意見をきちんと相手に伝えましょう。どうしても辛いときや解決困難な場合には、ホストファミリーを変えてもらったほうが良い場合もあります。無理せず、自分の留学生活を快適に有意義のあるものにしましょう!

③ 自分の友達を気軽に家に呼べない

現地の人はよく、自分の友人を自宅に招くことが多いですが、ホストファミリーの家に滞在している時は、気軽には自分の友人を家に招くことはできません。きちんとホストファミリーの許可を取った上で、マナーを守ることが大切です。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、せっかく時間もお金も使っているのなら自分に合った滞在方法で、留学生活を思う存分に楽しみましょう!常に自分をハッピーな環境においてあげることは、異国で生活する上では非常に重要ですし、なにより語学上達への一番の近道です!

留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断