費用を抑えてロンドン留学したい方にお勧めのworkawayって?

費用を抑えてロンドン留学したい方にお勧めのworkaway

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。ロンドンに滞在しようとすると、ほかの留学先と比べてかなりの費用がかかってしまうと思います。

以前より何度かロンドンの魅力について記事を作成しましたが、本当にいろんなことを学べる機会が多いです。資金は少し足りないけど、ロンドン留学がしたいという学生にとってはとてもいい方法の1つなので、是非検討してみてくださいね。

workawayで滞在先を見つけられる

留学をするときにホームステイを検討されると思いますが、ホームステイ先のホストファミリーの手伝いをすることで家賃、食費なしでそこに滞在できるものです。実際は、金銭の受け渡しが発生していないので、VISA的にも問題がないです。

ロンドンに来たいけど、生活していける費用がないという生徒はこのworkawayを利用するのも1つの手だと思います。

ロンドン留学の友達は、ホストファミリーの1歳の子供の世話を平日9時~15時までしていて、それ以外は拘束されることがないので、語学学校の授業を夕方に変更していました。

自分にあったものを選択すれば費用を抑えて、とても有意義なロンドン生活を送ることができると思います。

注意点

初めからworkawayでロンドン滞在を決めている人は問題ないかと思いますが、僕みたいに途中からworkawayにシフトする人は、一度家を離れる必要があるので、もしworkaway先が気に入らなければ、再度家を探す必要があります。

ロンドンで家を探すのは、本当に大変なのでそこの覚悟があるかどうか自分で考える必要があります。

そして、英語力ですがもちろん英語の家庭に入るわけなのである程度の英語力なければ、難しいかもしれないです。子供の世話とかもあるので、しっかりと理解して話をしないと事故につながりかねないこともあります。

イギリス ロンドンでの滞在方法

メリットはたくさん

注意点はいくつかあるものの、やはり英語力UP、費用を抑えられる、海外で働くことの経験ができるというメリットがあります。ロンドンに来ても実際はネイティブスピーカーと話す機会はほとんどないのが実情なので、家庭に入ってお手伝いをするというのは、かなりの英語力UPが見込めると思います。

滞在費用も抑えられるので留学する際の1つの選択肢だと思います。海外ではこのworkawayというのメジャーですが、日本ではまだまだ浸透していないです。ワーキングホリデーとは少し違う形の留学の仕方で、自分にあった留学を考えてみてもいいかもしれないですね。

留学エージェントに資料請求