チャンピオンズリーグでレアル・マドリードが優勝!凱旋パレードに行ってみた

チャンピオンズリーグの凱旋パレード

みなさん、こんにちは。マドリードに留学中のnomuです!今回は、先日のチャンピオンズリーグで盛り上がっていたマドリードの様子についてお知らせしたいと思います。

3連覇を果たしたレアル・マドリード

ヨーロッパのチャンピオンズリーグでは、欧州のサッカーチームが国を超えて闘います。決勝に行くまでにいくつも試合があり、決勝以外の試合は相手国のチームのホームグラウンドで試合をしたら次は自国のスタジアムで試合をするという仕組みになっています。この前のサッカーの試合の記事でもご紹介した通り、スペインでは試合をバルで見るだけでも大盛り上がりなのですが、今年は、というか今年もレアル・マドリードが優勝したのでマドリード市内はお祭り状態でした!

優勝したらシベーレス広場へ

選手たちは決勝会場(今年はキエフ)にまだいましたが、優勝が決まった途端に人々がバルから向かった先はシベーレス広場でした。

マドリード内でも1、2を争うくらいの大きな広場かつ外観がとても美しいシベレース広場ですが、毎年行なっている凱旋パレードでもシベーレス広場が最終地点なのでレアルファンたちはシベーレス広場に集合します。

行くまでの道路でも道ゆく車がクラクションを鳴らしてレアルの優勝を祝っていたり、広場ではユニフォームを着た人たちが campeones ♪ campeones ♪(チャンピオンズという意味)” と大きな声で歌っていたりしました。

翌日は凱旋パレード

レアルの優勝が決まった翌日は、マドリード市内で選手たちによる凱旋パレードが行われます。

アルムデナ大聖堂からプエルタデルソル、シベーレス広場へと向かいます。パレード予定時間の2時間前くらいから徐々に広場が混み始め、気づいた頃には人で溢れていました。ちなみに私は1時間半前くらいから待っていました。

スペインのレアルファン

それから選手たちがバスでソルに到着して、マドリード自治政府庁のバルコニーに出るまで30分ほど待ちました。優勝杯を持って、それぞれの選手がコメントを述べていました。ファンにとっては、選手の生声を聞くことができるとても良い機会です!全員がコメントを述べるわけではないので、待ち時間の割には選手たちを見ることができる時間は短いですが、それでもこの距離で観れたのはとてもラッキーでした。

スペイン レアルの選手

ベルナベウに入るには朝から並ぶ?!

凱旋パレードが終わると、選手たちはに移動して最後のお祝いをします。
この日に限ってはスタジアム内に入るのは先着順で、スタジアムに選手たちが到着するのは夜の20時頃らしいのですが、私の友達の友達はなんと朝の10時から並んでいたそうです。それでも先頭というわけではなかったらしいので、一体先頭の人は何時から並んでいるのでしょうか…。凱旋パレード修了後

スペイン留学 関連記事

> スペイン留学のおすすめ留学エージェント

この記事の著者

nomu

nomu

スペイン、マドリードの交換留学生。留学先としてはまだまだ馴染みの薄いヨーロッパのリアルな情報を発信していきたいです!旅行が大好き。

関連記事

留学voice Instagram

ページ上部へ戻る