ドイツへの留学を決めた理由ときっかけ

ドイツに留学した理由ときっかけ

ドイツへの留学を決めた理由

私は4年生大学卒業後、ドイツにて生活をスタートしました。今はドイツの大学院入学を目標に語学学校に通いながらアルバイトをしています。ドイツに何度も訪れるたび、いつの間にかドイツの魅力に魅了されていました。

そして自然とドイツ語に触れ、独学ですがドイツ語を勉強し始めました。今ではドイツが私にとって人生を大きく変えてくれた国となりました。

まだまだ海外生活の初心者ではありますが、些細なことでも共有・発信し、これから海外留学を考えている方やドイツに少しでも興味を持っている方へのお手伝いができたらと思っています。

留学をドイツにしたきっかけ

彼氏がドイツ人

私は約2年前今の彼氏であるドイツ人と日本の大学にて知り合いました。ドイツには毎年夏の長期休暇2か月間だけ訪れ、彼の家に泊まらせてもらっていました。

大学時代はドイツと日本とで遠距離だったため、お互いの大学の長期休暇期間でない限りなかなか会う機会がありませんでした。そのため卒業後の進路を決める際、日本で就職や大学院進学をしなければドイツに行けるという選択肢に少し嬉しい気持ちもありながら、日本の大学から就職や進学へのレールから出てしまうことへの不安もあり、悩む日々が続いていました。

悩んだ末に出した結論は彼氏との時間のためだけではなく、自分自身でドイツでの目標を具体的に設定し、人として成長できる場を自らが努力して作っていくということでした。

また大学入学時から抱いていた海外の大学に行くという夢を現実にするチャンスだと思い、大学卒業を機に生活拠点を海外に変えることを決断しました。

自然が豊か

ドイツは日本と異なり、大都市でも自然で溢れています。私は東京に住んでいるのですが、東京都心部はオフィスビルやマンション、住宅がいっぱいで森という場所がほとんどありません。

しかしドイツの都心部では少し歩くと森があったり、大きな自然が豊富な公園があったりと緑がたくさんあります。ドイツは都心部に住んでいても自然を感じることができるため、気持ちを落ち着かせてリラックスすることができます。

ドイツ留学の魅力は自然

医療保障が充実している

ドイツは健康問題にも順応に対応してもらえるため、滞在期間中に不安を抱くことはありません。ドイツに住んでいる方のみでなく、留学生に対しても医療保障がしっかりとしています。

日本では国民健康保険に加入していても無料で医者に行くことができません。国が何%かを負担してくれますが、残りは自分自身で負担しなければなりません。

しかしドイツでは日本のような国民健康保険に加入していたら、誰でもほとんどの場合が無料で医者に行くことができます。ドイツでは生活するために困る症状や治さなければ命の危険があると無料で医者の診断をしてもらうことができます。そのためほとんどのケースが保険の対象であり、金銭の有無で医者に行けず、治療ができないということがありません。

ケガや風邪にほとんどならない場合は健康保険の価格が少し高いと思ってしまいますが、些細なことでも医者に行くことができるのはとても安心です。

ドイツに住んでいる友達が多い

日本では大学に留学に来ていたドイツ人留学生も多く、また毎年夏にドイツに訪れた際はドイツ語の語学習得のための授業を行ってくれる大学主催のサマーコースに参加していたため、お互いの国の文化に興味を持った、またはドイツに留学している外国人などと出会う機会がありました。

そのためドイツに住んでいる友達も多く、何かあったら相談できるという安心感からもドイツへの留学を決めました。海外留学をして全く知らない人ばかりではなく、信頼できる知人が近くにいるというのは心強いです。

ドイツの大学院に進学したい

私の大学の専門である物理を勉強する上でドイツのことをよく見聞きしたため、ドイツの大学や大学院に興味を持っていました。

またドイツは大学の学費が安いということも進学したい理由の1つです。私立大学では学費が高額な所もありますが、ほとんどの国立大学では学費が無料、または学期あたり500ユーロ以下と日本に比べてとても安いです。

しかし海外の大学入学となると、短期留学はもちろん海外旅行とも大きく異なり、求められる語学レベルや成績も高くなります。ドイツ語で入学希望の場合、ドイツ語の語学レベルを証明する語学試験に合格する必要があります。大学ごとに実施している入学のためのドイツ語試験であるDSH、または諸外国で受験可能なDaFの合格基準を満たさなければ入学ができません。そのため語学レベルに自信がない私にとってはこの決断はとても大きく、重いものでもありました。

自分が今すべきこと、したいことなど何度も両親や友達と相談し、1つ1つをより鮮明により明確にした後、ドイツの大学院進学の目標を決断しました。

今では不安もなく気持ちも晴れやかで、ドイツに来て良かったと思っています。またドイツの大学院に入学できる日を楽しみにしています。

ドイツ留学の魅力

最後に

留学でドイツを選んだ理由はただの偶然なのかもしれません。私の生活でたまたまドイツ人に会い、ドイツに旅行に行っただけかもしれません。

しかしこれから先何か新しいことに挑戦しようと考えている方はぜひ自分の生活を思い返してみてください。何気ない日常の中にこれから先の道を切り開く手がかりがあるかもしれません。

この記事の著者

ILI

ILI

ドイツの大学院入学を目標に今は語学学校に通いながらアルバイトをしています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ