ピースボートで世界一周しながら船上留学体験をしよう

ピースボートは国際交流を主旨とする日本のNGOです。その中でもピースボートクルーズは1983年から世界一周クルーズを通して国際交流の機会を多くの人々に与えてきました。船上では語学レッスンを受けられ、旅をしながら語学留学を体験したり、様々なゲストスピーカーから貴重なお話を聞くことができます。

海外留学

ピースボートクルーズでできること

ピースボートクルーズは時期や期間によって様々なクルーズがあります。オーロラベルト、北欧航路、ヨーロッパ&カリブ海コース、アジアグランドクルーズ、オセアニアクルーズなどなど様々な航路があるので、自分が興味のある地域に行けるクルーズが見つかります。

期間は3ヶ月ほどのクルーズが一般的ですが、1ヶ月ほどのショートクルーズなどもあるので、3ヶ月というまとまった時間を取ることが難しいひとでも参加が可能です。

クルーズではネイティブの講師を招いての語学レッスンを受けることができます。他にもゲストスピーカーを招いての講義を受けることができ、様々な国際知識や国際感覚を身につけることができます。

参加者も日本人だけではなく、海外からの参加者も受け入れいるので国際色豊かな雰囲気を体験する機会になります。また、参加者の年代も幅広いので、年代を越えた交流ができることも魅力です。

船で留学

世界一周を割引価格や無料で旅する?

客室は費用にあわせて選ぶことができるので、リーズナブルに世界一周が可能です。学生など、それでも費用が厳しい場合は事前のボランティアで場合によっては世界一周の費用を負担してもらうことができます。

事前のボランティアの場合、ポスター貼りや室内での作業、イベントの企画・運営など自分にあった作業で世界一周の費用の一部もしくは全額を賄うことができます。

もし、すでに語学能力がある人は選考に通れば、通訳ボランティアとして無料で世界一周クルーズに乗船することができます。通訳ボランティアで参加するアドバンテージとしては、ゲストスピーカーと他の参加者よりも密な体験を共有することができます。募集言語は英語、中国語、韓国語、スペイン語などの通訳ポジションがあります。詳しくはこちら

語学能力がなくても、特技や資格がある!というひとはクルーズ期間中の洋上教室の講師としてのボランティアをすることもできます。スポーツのインストラクターの資格などを持っているひとは自分の特技を活かしてワークショップやレッスンを行うことなどで無料で世界一周できます。ただし、ワークショップやレッスンは寄港日以外、ほぼ毎日行わなければならず、インストラクターや先生としての経験(3年以上)が必須です。

ボランティアとして乗船する場合にはまずはボランティア説明会へ!ボランティア説明会は東京、大阪、札幌、仙台、横浜、浜松、名古屋、広島、福岡、那覇にあるピースボートセンターで常時開催されています。

強い熱意がある場合にはエッセイコンテストで大賞をとることで無料乗船のチャンスもあります。興味がある方はぜひ応募してみては。

参考

語学留学 関連記事

留学voiceでは「語学留学体験談」を募集中!送ってくれた方全員にプレゼントも!

詳しくはこちら 「語学留学体験談 大募集」

LINEで送る
Pocket

この記事の著者

mm

mm

アメリカ長期滞在中

関連記事

ページ上部へ戻る