語学習得ならどっち?「語学学校」VS「大学の学部」

語学留学

ヨルダンという留学先としてはマイナーな国で留学生活を送ること早二か月。アラビア語のレベルはまだまだな私ですが、大学の学部に潜入してヨルダン人大学生と一緒にアラビア語で授業を受けています。

今回は外国語を学ぶ上で、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの四つの観点から、「学部留学」と「語学学校留学」を比較してみたいと思います。

リスニング

語学学校★★★
学部留学★★★★★

リスニングでは圧倒的に学部留学の方が機会に恵まれるのは間違いないでしょう。現地の学生向けの授業ですから当然日常で頻出の表現が使用されながら授業は進んでいくわけです。

また、これはアラビア語の特性でもあるかもしれませんが、語学学校の授業では基本的に文語体のアラビア語を学習します。勉強や研究のためのアカデミックな言語体系をしているのは文語体であるということがネックになっていると考えられます。口語体のアラビア語に関する授業もあることにはありますが、一人のネイティブ対ノンネイティブの形をとって、座学で勉強するのはある程度で限界が来てしまいます。

口語体の勉強は、ネイティブ同士のやり取りに耳を澄ませて、言葉の選定や表現、ニュアンスを盗んでいくのが一番です。語学学校では文語体の聞き取りはできるようになるかもしれませんが、街中で聞くような生きた言語の聞き取り練習には不向きかもしれません。その点、学部に潜り込んでしまうと、もちろん最初は全く聞き取れず精神的に参ることもありますが、否応なしに生きた言語のシャワーを浴びることができます。

 スピーキング

語学学校★★★★
学部留学★★★★

スピーキングに関しては学習者本人の性格も密接に関係してくると思いますが、一般的にネイティブ言語だったら人と話すのが苦ではない、どちらかといえば好きだという人を想定してレーティングしました。

この点に関してはどちらも良い点、悪い点がトントンです。語学学校のスピーキングのレーティングを高くしたのは、日本人の性質を考えてです。周りも同じようにたくさん間違うという環境であれば、自分も間違えてもいいやと安心でき、スピーキングに意欲的に挑戦していけると考えられるからです。

学部留学では、ほとんどネイティブしかいません。例えばディスカッションの時間など、自分に対する投げかけはゆっくり話してくれたとしても、ネイティブ同士の会話まで気を配ってゆっくり話してくれることはほとんどありません。

そうするうちにまずリスニングをして理解するのに時間がかかってしまい、発言の機会を自分から見出すのが難しくなってしまいます。ネイティブの表現をその場で盗み、すぐにまねして使ってみることができるのは、ネイティブだらけの環境のメリットではあります。しかし、ややもすると発言機会を確保するのが難しいという点では、語学学校に劣ってしまうと思います。

語学習得

ライティング

語学学校★★★★

学部留学★★★

語学学校であれば、勉強の目的は語学を身に着けることですので、ライティングの指導もあります。仮に、授業のコマとしてライティングの時間が確保されなかったとしても、自分で意欲的に書いて先生に添削してもらうということは可能でしょう。学部留学だとそうはいきません。

 

授業の一環としてレポート課題を提出しなければならないこともありますが、この目的は語学能力を高めることではなく、内容をよく練り、勉強していることに関する理解を自主的に深めていくということにあります。

教授に提出しても添削されて戻ってくることはほとんど考えられませんので、学部留学中にライティングの練習を行うのは自ら添削してくれる人を見つけ、機会を作り出していかなければ難しくなってしまいます。

リーディング

語学学校★★★

学部留学★★★★★

リーディング能力は語学学校でも中心的に強化する部分であるのは間違いありません。しかし、学部留学だとネイティブが読むのと同じ教科書を読み、予習復習を行い、授業についていかなければなりません。特にリスニング能力があまり高くないうちは、教科書の理解を深めることが命綱になります。

一日にこなさなければならないリーディング量も、ノンネイティブにとっては非常にシビアです。辞書を引きながら読んでいくにしても、早く読むために一度調べた単語は忘れないよう、気を引き締めて読むようになります。こうした練習を繰り返し行っていくことで語彙も増え、何より大量に文章を読むことへの抵抗感が薄れていきます。授業についていくために、否がおうでも読まなければならないという状況に耐えていくうちに、自然とリーディング能力は伸びていきます。

 

皆さんも、自分が伸ばしたい語学能力の面から、どのような留学形式が自分に向いているのか考えてみると良いでしょう。
学部留学は本当にきついですが、日々学ぶことがとても多いのでぜひ多くの人にトライしてもらえればと思います。

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

留学voiceでは「語学留学体験談」を募集中!送ってくれた方全員にプレゼントも!

詳しくはこちら 「語学留学体験談 大募集」

この記事の著者

shyarf

shyarfヨルダン留学中

都内の大学3年生、ヨルダンに休学留学中です。
留学先では社会学を学び、移民難民問題にアプローチしようと思っています。
国内外旅行、剣道が好きです。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ