フィラデルフィア留学 – 大学や語学学校の多い都市で留学する!

アメリカ フィラデルフィア留学

フィラデルフィアは、ペンシルバニア州の南東部に位置する都市です。人口は約157万人でアメリカ5位の規模を誇っています。日本からは飛行機で15時間~20時間。フィラデルフィアは、独立宣言が行われた場所としても知られており、アメリカを代表する歴史ある街です。落ち着いた街並みが特徴で、フィラデルフィア美術館などの美術館もあるので、ゆったりとした留学生活を過ごしたい人にはおすすめです。テンプル大学、ペンシルバニア大学といった名門大学がある他、語学学校も充実しています。

大学や語学学校の多い「フィラデルフィア」で留学するなら、まずは資料請求。留学エージェントによって、プログラムの内容やサポート、費用も異なりますので、よく比較してみましょう!

アメリカ フィラデルフィアの気候

フィラデルフィアは日本と似た気候で、雨が多い気候です。夏は30℃まで上がり、冬になると氷点下になり雪も降ります。日中と朝晩の寒暖差も大きいので、気温の変化に対応できる服装が必要です。
4月頃は最高気温が18℃前後、最低気温が5℃前後と日中と朝晩で寒暖差があります。春でも朝晩はコートなどが必要です。5月から6月にかけて次第に暖かくなっていき、6月中旬には最高気温が28℃前後と、暑さを感じるようになります。
夏は最も暑い時期で、特に7月は最高気温が30℃を超える日もあります。湿度も最も高く、日本の夏とやや似ています。
秋は温度と湿度が徐々に低くなっていくため、過ごしやすい気候です。春と同様日中と朝晩で寒暖差が激しいので、服装に注意しましょう。
フィラデルフィアの冬は寒く、氷点下になることも。最も寒いのは1月で、雪も降ります。厚手のコートやマフラーなどで防寒対策をしっかりとしましょう。

歴史を感じるスポットがたくさん!アメリカ フィラデルフィアの観光スポット

フィラデルフィア美術館

フィラデルフィア美術館は、全米でも有数の規模を誇る美術館です。所蔵品は30万点以上。別館やロダン美術館など周辺施設も充実しているので、じっくりと見たい方は2日以上かけるのがおすすめです。中世から近代にかけてのヨーロッパの絵画や彫刻などが展示されている他、アジアの美術品も多くコ収蔵。映画「ロッキー」シリーズのロケ地としても使用されたことから、ロッキー像も建てられています。

アメリカ フィラデルフィア美術館

バーンズコレクション

バーンズコレクションは、実業家で美術研究家でもあったアルバート・C・バーンズ個人のコレクションを所蔵している美術館です。コレクション数は2500点以上。特に近代フランス絵画が多く、スザンヌやルノワールなどの作品が展示されています。フィラデルフィア美術館に隣接しているので、どちらも一緒に楽しむのもおすすめです。事前予約が必要なので気を付けてください。

独立記念館

独立記念館は、アメリカのイギリスからの独立が宣言された場所です。歴史的な意義の大きさから、世界遺産にも登録されています。独立記念館の近くには、独立のシンボルである「リバティーベル(自由の鐘)」があります。アメリカの独立宣言が初めて読まれた際に鳴らされた歴史的な鐘です。独立記念館は入場が無料なので、フィラデルフィアに来たらぜひ訪れてみて下さい。

アメリカ フィラデルフィアにある独立記念館

フィラデルフィアの交通機関

フィラデルフィアの空港から市内へのアクセスは、バス、シャトルバン、電車の利用が一般的です。SEPTAという会社が管理しているバスと電車は、どちらも空港から市内まで運行しており、空港から直接市内に向かう場合は便利です。シャトルバスは乗り合いで、空港からホテルまでを結んでいます。

フィラデルフィアの物価

広いアメリカは都市によって、物価も異なります。各都市の物価はチェックしておきましょう。

  • タクシー初乗り:2.70$
  • 水(1.5l):2.31$
  • 牛乳(1l):1.06$
  • 卵(12個入り):2.83$
  • リンゴ(1㎏):4.68$
  • バナナ(1㎏):1.54$
  • オレンジ(1㎏):3.69$
  • トマト(1㎏):4.84$

アメリカ フィラデルフィア

アメリカ フィラデルフィアでできる留学プログラム

質の高い教育で、評価の高い大学で学ぶ!

FLSチェスナットヒル・カレッジは、カトリック系の私立大学。小規模な大学ですが、美しいキャンパス内には、チャペルやテニスコート、サッカー場、屋内プールなどが揃っています。また校舎は、歴史的な観光名所としても登録されるほど、美しいものです。

・条件:15歳以上

・費用:
一般コース Vacation Englishの場合、
1週間 66,952円~
※詳細はお問い合わせください。

・滞在方法:キャンパス内の寮、ホームステイ

・語学学校:
FLSチェスナットヒル・カレッジ
FLS Chestnut Hill College

施設の整った大手語学学校でしっかり学ぶ!

カプランは、世界中に校舎を持つ大手語学学校。フィラデルフィア校は、街の中心部にあり、どこに行くにもアクセスがいいところにあります。
校舎の中には、図書室やコンピュータールームなど学習に必要なものが完備され、学生ラウンジには電子レンジや冷蔵庫もあります。

・条件:16歳以上

・費用:
週26時間の集中英語コースの場合
2週間 $1,050
※詳細はお問い合わせください。

・滞在方法:ホームステイ、学生寮

・語学学校:
カプラン・インターナショナル フィラデルフィア校
Kaplan International, Philadelphia

アメリカの大学やカレッジ進学を検討している方にオススメの語学学校。

ELSフィラデルフィアは、フィラデルフィア郊外の静かな住宅街にあります。セントジョセフ大学と提携していて、キャンパス内にはないですが、目の前にあるキャンパスの施設を利用することができます。
特にTOEICの試験対策に力を入れていて、一定レベルに達すると、セントジョセフ大学の講義を見学することができます。
他の大学とも提携しているので、アメリカの大学やカレッジに進学を希望している方にオススメです。

・条件:17歳以上

・費用:
一般英語コース General Englishの場合
2週間 160,000円~
※詳細はお問い合わせください。

・滞在方法:ホームステイ、学生寮

・語学学校:
セントジョセフ大学 ELSランゲージセンター
ELS Language Centers, Saint Joseph’s University

 

フィラデルフィアは、独立宣言というアメリカにとって大きな出来事が行られた場所。そんな歴史のある街で留学してみませんか?

「留学voice」は複数の留学会社のプログラムをまとめて取り寄せられて、とっても便利。ぜひ活用してみてくださいね。

留学エージェントに資料請求

アメリカ留学 関連記事

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る