ロンドンおすすめスポット~美術館編~

イギリス ロンドンの美術館 皆さんこんにちは。 前回のマーケット編に引き続き、今回はロンドンのおすすめスポット・美術館編です。

ロンドンで美術館に行くべき理由

 美術館の種類が豊富→お気に入りの展示品・アートが見つかる

世界的に見てもロンドンには非常に多くの美術館が集まっており、小規模なものも合わせるとその数は300を越えるといわれています。あらゆるジャンルが揃う大規模な美術館から、自然系、科学系、装飾系に特化した美術館まで種類も多岐に渡ります。そのため、日本で「自分は美術館には興味がない」と思っていたとしても、きっとお気に入りのアートやジャンルを見つけることができるでしょう。私自身も日本ではあまり美術に関心がなかったのですが、留学中に色々な美術館をまわるうちに興味の幅を広げることができました。

 ほとんどの美術館が入場料無料→留学生にピッタリ

驚くことに、ロンドンではほとんどの美術館・博物館で入場料がかかりません。そのため、休暇中の旅行などで懐が寒くなりがちな留学生にはピッタリですし、何日かに分けて余裕を持ってみることもできます。教科書にも出てくるような美術を直接見られて入場料がかからないとは、他の国・都市ではなかなか考えられないことです。 イギリスの美術館

 世界中の歴史を学べる

「日の沈まない大英帝国」と言われたように、かつてのイギリスが多くの植民地を有していたこともあってロンドンには世界中から展示品が集まっています。そのためロンドンにいながらアフリカ、アジア、アメリカ、もちろんヨーロッパの歴史を肌で感じることができます。日本のコーナーを持つ美術館もあり、海外から見た日本の姿を客観的に知ることができるのでおすすめです。

 自分の関心や好みを見つめ直すことができる

たくさんある作品のなかでも特に自分の目を引く展示品に出会ったとき、ぜひ「自分はなぜこれに興味を持ったのだろう?」「自分が好きな作品にはどんな共通点があるだろう?」と考えてみてください。そうすると自分の興味や好みを見つめ直すことができ、新たな気付きを得られるかもしれません。私はロンドンで見たモネの絵がきっかけで印象派に興味をもち、旅行でパリに行った際にも印象派を多く扱う美術館についつい足を運んでしまいました。

 おすすめ美術館

 世界中の歴史を広く学びたい→大英美術館

広さ・展示品の豊富さに圧倒される博物館です。世界中から集められた展示品が、地域や時代別に展示されています。鑑賞に時間がかかるので数日に分けたり、あらかじめ見たいものを絞っておいたりすることをおすすめします。 公式HP: http://www.britishmuseum.org/ イギリスの美術館

 色々な絵画を見たい→ナショナル・ギャラリー

ヨーロッパ絵画が中心に展示されている美術館です。レオナルド・ダビンチやボッティチェリ、ゴッホやセザンヌなどの有名な作品が集まっています。「あ、これ教科書で見たことある!」という作品にいくつも出会うことができます。 公式HP: http://www.nationalgallery.org.uk/

 ファッションや装飾が好き→ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム

芸術・デザイン専門の美術館です。陶磁器、家具、衣装類、ガラス細工、宝石、金属細工、写真、彫刻、織物、絵画などが展示されています。個人的にファッションや装飾に興味があったので、1番好きな美術館でした。 公式HP: http://www.vam.ac.uk/

 人物や肖像画に興味がある → ナショナル・ポートレート・ギャラリー

館内すべての作品がポートレートという珍しい美術館です。歴代の王室のものから俳優のものまで、様々なポートレートを通じてイギリスの歴史を感じたり、画法の多様さを学んだりすることができます。 公式HP: http://www.npg.org.uk/

 現代美術が見たい→テート・モダン

テムズ川沿いの見晴らしの良い場所にある、現代美術専門の美術館です。廃墟となった旧火力発電所を再利用しているので外見上美術館らしくなく、建築的な面白さもあります。代表的な有名な所蔵品はピカソの「泣く女」などです。 公式HP: http://www.tate.org.uk/visit/tate-modern

 衝撃的な作品が見たい→サーチ・ギャラリー

ロンドンセレブが多く住むチェルシーにある、新人アーティストのアート作品を取り扱う美術館です。私が行った時期には、壁一面に虫のオブジェに飾られていたりと、理解を超えたアートの数々に衝撃を受けました。「これは何を思って制作したのだろう?」という疑問の絶えない美術館で、ここでしか得られない新たな価値観を与えてくれるかもしれません。 公式HP: http://www.saatchigallery.com/

 おわりに

いかがでしたか? もともとの美術への興味の有無にかかわらず、ロンドンの美術館は気軽に楽しめるスポットだと思います。皆さんもぜひ色んな美術館に行ってみて、自分のお気に入りの作品や自分なりの楽しみ方を探してみてください。

イギリス留学 関連記事

留学経験者にもおすすめ!?【イギリス語学留学】 イギリス語学留学 ホームステイは短期留学の定番!イギリスでホームステイしてみた イギリスでホームステイ
イギリスに短期留学に行ってみたい!気になる留学費用は…? イギリス短期留学費用 イギリス留学におすすめの留学エージェント イギリス語学留学
留学エージェントにパンフレット取り寄せ
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断