スピーキング力を叩き上げるには旅をした方がいい?!

スピーキング力を叩き上げるには旅をした方がいい?!

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。

先日、日本人の友達とスペインのメノルカ島で待ち合わせをしバカンス旅行をしてきました。メノルカ島って、ヨーロッパでは日本でいうハワイみたいなリゾート地みたいで、本当に海も綺麗だし、スペイン料理も美味しし、本当に最高なひと時を過ごすことができました。

そんな中、友達に言われた一言で気づいたことがあります。それが「スピーキング力が上がってるかも」です。そのことについて、今回は共有していきたいと思います。

旅をする中で話すことが必須になる

ヨーロッパの旅をしていると、いろんなことがわからないので人に尋ねなければならない機会がたくさんあります。

僕も、何度も道に迷ったり電車を間違えたりして英語を通じていろんな人に助けてもらいました。その度に、英語を話してどこにいきたいのかや、何が欲しいのかなど伝える必要があります。

実際は、文法がめちゃくちゃだったかもしれないですが、英語を話さなければならない機会はイギリスにいた時よりも圧倒的に増えました。やはり実際の場で場数を踏むことで、英語への自信にもつながりました。

旅行先のコミュニケーションで英語力を上げる

英語って本当に素晴らしいコミュニケーションツール

ヨーロッパ旅行中に英語が全く通じないという人はほとんどいなかったです。

英語が少しでも話せれば、現地でたくさんに人に声をかけられるし、トラブルになっても安心して対応することができます。ホテルが一緒になった人とは英語で話して、旅のおすすめ先などを共有したりと英語が話せるだけでこんなにも、いろんな人とコミュニケーションが取ることができるんだと改めて感じることができました。

もし、留学することを迷われている方がいたら、留学という手段は抜いて、英語を話すことができるようになるのは圧倒的に自分の世界を広げることができると自信を持って言うことができます!

旅をすることで英語力はうなぎのぼり?

僕は2ヶ月ちょっと語学学校に通ってそこから1ヶ月間のヨーロッパへの旅をしました。今、人と話す上であまり英語力に不安はないです。もちろん、聞き取れないこともありますが、その時は聞き返せばいいという気持ちになっています。

おそらく、場数を踏んで自分の英語力でここまで旅をすることができたんだという自信につながったんだと思います。そういう意味で、スピーキング力は日常会話ならある程度自信を持って話すことができるようになりました。

僕、個人的には留学中に是非ヨーロッパへ旅に出て、実際に英語を使って人とコミュニケーションをとったりして、鍛えていくというのは本当にいい機会だったと自分の経験を通してそう思います。

留学エージェントに資料請求