海外に行くときに気になる水事情。イギリスはどう?

イギリスの水事情

はじめに

こんにちは、Dスケです。今日は、朝からアルバイトに行ってきます。お客様は9割が外国人の方なので英語しかはなしていないです。言いたいことがあると、その度に調べては使ってみるようにしています。とにかく、英語を使うことが大事と言う教えを元に、しっかりとやっていきたいと思います。

それでは、今日は「イギリスの水 事情」についてお話しさせていただければと思います。

イギリスの水は大丈夫

日本の水は、あまり飲まないかもしれないですが、安全面的には水道水も飲むことができます。もう、日本人にとってはそれが当たり前になっていますよね。

しかし、外国では全くそう言うことはないです。東南アジアに行けば、お店で出された水を飲むと、お腹を下してしまったり、シャワーを浴びてもダメと言う人すらちらほらいました。

そこで、イギリスの水は大丈夫なのでしょうか?

イギリスの水道水は飲むことができレベルではあると言われています。ただ、日本と違うのはイギリスは硬水です。水の中に、マグネシウムやカルシウムが多く含まれているので、軟水よりも飲みにくいかもしれません。

僕は、ずっと軟水を飲んできたので硬水は少し苦手です。ただそれくらいのレベルで、水はしっかりと飲むことができますのでご安心を!

イギリス留学中の水

それでも気になる方

ミネラルウォーターを購入して、飲むと言うのも1つの手です。

しかし、ただでさえイギリスは物価が高くなるべく節約したいと言う人は、水道水を使いますよね。

一度、沸騰させて入れるお茶などは問題ないですが、そのまま水を飲みたいときにオススメなのが、「ブリタ」の洗浄ボトルになります。これは、炭素のフィルターが入っていて水を綺麗な状態にしてくれます。なので、イギリスで通販で買っていても良いですが、そんなに思いものでもないので日本から持っていくことをお勧めします。

僕は、家で使用するポットと、携帯用のボトルの2つを持っていきます。

おわりに

日本では当たり前のことが、他の国では全然当たり前ではないです。僕は、日常的に水をよく飲むので日本からこう言うボトルを持っていくことはとても安心して生活することができますよね。

なるべくイギリス生活で節約できるとこは、しっかりと節約して、使いたいところにお金を使っていきたいですね。それでは、みなさん良い休日をお過ごしください!

留学エージェントに資料請求