留学中に旅行したいなら、語学学校のホリデー制度を利用しよう!

留学中に旅行したいなら、語学学校のホリデー制度を利用しよう!

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。イギリス留学をして、この夏初めてヨーロッパ旅行をしてきました。計11カ国の旅です。イギリス留学の際はおそらく、ヨーロッパ旅行を考える人がほとんどだと思います。何と言ってもイギリスから各国へは数千円でいけちゃいますからね。

そして、日本のパスポートは信頼が厚いのでビザなんかも全く必要がないです!本当にイギリス留学をした際は、ヨーロッパ旅行に是非行ってくださいね。

また、旅行の様子は別でまとめたいと思います。そして、旅行を検討した語学学校のプランのコツをご紹介したいと思います。

語学学校にはホリデーが用意されている

イギリスのVISAは基本的には、スチューデントVISAといって11ヶ月以内の語学留学になるかと思います。他にもたくさんVISAの種類があるので、一概には言えないですが。

そして、このVISAは滞在するためには滞在終了する1週間前まではどこか語学学校に籍を置いておく必要があります。基本的にはほとんどの人が11ヶ月留学を決めると11ヶ月の授業を語学学校と契約してしまいます。

ですが、本当にそれで大丈夫でしょうか?実際は、ヨーロッパ旅行に行くことや、ちょっと休暇をとるなどプランがあるはずです。

そこで、語学学校に用意されているホリデー期間を必ず確認するようにしましょう。ホリデー期間とは、授業を受けない期間をあらかじめ申告するものです。僕は11ヶ月の滞在で、2ヶ月のホリデー期間を申請しました。語学学校へは9ヶ月分の授業料しか支払っていないです。

語学学校のホリデー制度を利用して旅行

ホリデー期間はあとでいくらでも変えられる

申請と言っても仮申請みたいなもので、語学学校に通い始めてからいくらでもいつ取るかは変更することができます。僕は、7月8月に夏休み期間の高校生がたくさん入学してきたので、急遽1ヶ月間のホリデーをとってヨーロッパ旅行をすることに決めました。

語学学校的には、人も多いということもあって快諾してくれました。実際は、1ヶ月と1週間とりましたが、メールで1週間延長します。というシンプルな連絡だけで、ホリデーを取得することができました。

このホリデー制度を知らない日本人は多く、11ヶ月MAXで授業を取っているので、ホリデーをとった期間も授業料を支払っているという状態になってしまします。是非、あらかじめ旅行する期間やどれだけホリデーが取れるかなどをしっかりと確認して、プランを決めましょう!

留学エージェントに資料請求