イギリス中の郵便物。住所の書き方は?郵便物はちゃんと届く?

イギリス留学中の郵便物

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。先日、ユーレイルパスを取得したのですが、それが郵送のみでした。そこで僕の懸念は、どうやって郵送されてくるのか?僕の住所の書き方であっているのか?など不安でいっぱいでした。なんせ7万円くらいするチケットですからね。笑 

みなさんもイギリスに来て、通販を使うこともたくさんあると思います。住所の書き方と配達の手順など合わせてご紹介したいと思います。是非、チェックしてくださいね。

郵便番号で正確な住所がわかる

僕もこっちにくるまで、全く知らなかったのですイギリスでは日本と違って、建物1つ1つに郵便番号があるんです。なので、基本的には郵便番号と部屋番号さえあれば、物が届くという仕組みになっています。

例えば、有名なバッキンガム宮殿ですが、郵便番号は「SW1A 1AA」になります。これで正確な住所がわかるようになっています。

なんと、効率的な仕組みでしょうか。日本にも取り入れて欲しいですね。って今更もう無理ですかね、笑 

ただし、通常は、郵便番号に加えてストリートの名前も書くようになっています。再度登場、バッキンガム宮殿は「Buckingham Palace Road」になります。これに部屋番号を書けばバッチリです。

イギリスの郵便物の書き方

郵便物の届き方

これが僕が通販をする上で一番不安でした。

イギリスの郵便物は、もしも不在の場合は隣の家に荷物を預けちゃったりするからです。日本とは全然違います。貴重のものだったら、不安でしょうがないですよね。

ただし基本的には、貴重のものにはサインが必要なので、到着時に電話が来るようになっています。手ぶらでOKです。デジタルのサインなので!そして受け取りのサインをして荷物を手渡ししてもらって完了です。なんと簡単な!

配送方法も選択ができることもあるので、なるべく自分が安心できる配送形態を選択しましょう、

ただし、みなさん!電話はもちろん全て英語です。笑 僕はいつもテンパって「ごめんね、もう少しゆっくり話てもらえないかな?」とお願いしちゃいます。笑 忙しいのにごめんないと思いながら。笑 

それでは、安全で楽しい通販ショッピングをしてくださいね!

留学エージェントに資料請求