EU離脱でイギリス留学に影響はあるの?

EU離脱でのイギリス留学の影響

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。ついに、イギリスでは選挙に決着がつきジョンソン氏が次期首相になりましたね。もちろんイギリスでは、2極に分かれています。

そして、今回は選挙について実際にネイティブに話を聞いてきたので、そのことについてお話をしたいと思います。イギリス留学を検討されている方は、今後イギリスがどうなるか結構不安ですよね。

今後のイギリスの展望は明るい?

あくまでも先はわからないので1つの意見として捉えていただければと思います。でも少しでも現地の人の情報があるって参考になります。

イギリスのジョンソン氏は、EU離脱強硬派ですのでおそらく離脱はするかと思います。そしてその日ですが、10月31日に離脱を宣言しているのでそこを境に、制度も大きく変わると思います。もちろん、物価は上がることが予測されていますが、合わせて円高が予測されているので為替的には留学のチャンスだと思います。

そして、日本よりも野菜や果物は安いので自炊をすれば実際のところそんなに生活費に関しては気に悩むことはないと思います。

ただし、まだEU離脱に対する具体的な施策は発表されていないので10月31日まで様子を見ておく必要があると思います。

EU離脱でのイギリス留学の影響

治安は大丈夫?

日本にいた時は、EU離脱になったらイギリスは本当にデモ隊とかで大変なことになるのでは?という声もあり不安は結構ありましたが、意外と激しいデモはないです。

今のところ治安に変化はないです。おそらくそれも10月31日を境に変わるのかな?でも、ジョンソン氏が当選したということはそれだけ賛成派が多いということなので、問題ないですね。

イギリス人も、やはりこの離脱で一気に政治意識が高まっているみたいでそんなに暴動になったりはしないから大丈夫だよとのことです。

これからイギリス留学を検討されている方は、10月31日までに発表される施策を意識しておく必要はあるものの今のところは、特に不安に思う必要はないと思います。

留学エージェントに資料請求