イギリス留学で不動産のトラブルに巻き込まれる

イギリス留学で不動産のトラブルに巻き込まれる

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。僕はロンドンの中でも治安がとてもいい場所に住んでいます。以前の記事でいい物件の見つけ方ということでご紹介させていただきました。

しかし、昨日とんでもないトラブルに巻き込まれてしまいましたので、その共有とイギリスの不動産会社はこういうもんだという認識を持っていただければと思います。

イギリス留学中の滞在方法

大家とエージェントのトラブル

経緯を簡単に説明しますと、大家が何らかの契約違反をしてエージェントが家賃を払わないというトラブルになります。それが悪化して、大家が僕たちの家に入って来て「明日までに出て行くように」という張り紙を貼りまくっているというトラブルです。

もちろん、僕のエージェントいわく「出て行く必要はないし、それは法律で守られている」とのことですが、実際に大家は家の中に入ってきてこの張り紙をしているわけだから直接対面すること間違いなしですよね。

それで、「もし、しつこく言われたりしたら警察に電話してね」て言われちゃいました。おたくでどうにかしてくれよ。という話ではありますが、とりあえずは様子を見ようかなと思っていますが、とても嫌な予感がしますね。

イギリス留学中のトラブル

ロンドンでは当たり前?

ここで、認識として重要なのがロンドンではトラブルはつきものということ。

日本ではエージェントや代理店がしっかり保障をしてくれますが、ロンドンでは「しつこかったら警察に電話してね」という、無責任さ。日本だと「ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません」というレベルですが、こっちでは「こういうことだから、よろしく!」っていう感じです。

日本と比べてはいけない。ここはロンドンという認識を持つことが重要ですね。そして、自分ではどうしようもないトラブルは、受け入れて対処方法をすぐに考えるようにしましょう。

留学エージェントに資料請求