イギリスの電車は本当にストレス溜まるよ

イギリスの電車は本当にストレス

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。電車通学の人は毎日、電車を使うことになりますよね。正直にいうと僕は、本当にイギリスの電車が嫌いなんです。そのため、毎日電車を使わなくて住める場所を選びました。

今回は、イギリスの電車の実情と合わせて、僕が嫌いな理由についてお話をさせていただければと思います。

イギリスの電車は日本と比べて何が悪い?

何が一番嫌かというと、地下鉄の汚さです。

空気が汚いというか、喉が痛くなる感じがします。電車が来るたびに風圧でその汚い空気がブワ~と来るたびに僕はストレスです。笑 

そして、電車の中に入るともう狭い。狭いからこそ、人との距離も近くてスリに合わないか、ぶつからないか気をつけながら乗っています。僕が乗る電車には毎回ホームレスの方がいて「チップをください」と声をかけまわって来るんです。日本人の僕としてはちょっと怖いですね。

温度調節もされていないので夏場は本当に暑い。あったか~い風が流れて来る感じです。日本だとマスク必須のところです。笑

イギリスの電車の嫌なところ

イギリスの電車にも良いところはある?

もちろんあります。笑 

嫌いなところばかりあげましたが、実はイギリスの電車の最大のメリットが1つあります。それは、電車が来るタイミングが日本よりも圧倒的に早いということです。

5分おきとかではなく2~3分おきに電車が来ます。1本、乗り過ごしてもすぐに電車が来てくれるので、本当に便利です。

そして何より、駅員さんがとても優しいです。路線図を見ていると「お困りかな?大丈夫?」と声をかけて来てくれたりでとても優しいです。迷えば、カタコトの英語でもいいので聞いて見てくださいね。優しく教えてくれると思います!

留学エージェントに資料請求