ロンドンでついに差別的発言を受けた

イギリス ロンドン留学中に受けた差別

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。みなさんの中には海外では差別が怖いと言う人もいると思います。ただここロンドンに来て3ヶ月が経とうとしていますが、一度も差別的なことを言われたことがなかったです。本当にみなさんいい人で、困っていたら助けてあげると言う精神が高いなと思っていました。

しかし、昨日ロンドンで初めて差別的発言を受けてしまったので、そのことについてお話しをしたいと思います。

アジア人はみんな中国人に見えている?

昨日は、日本人の友達が帰国してしまうので、そのお別れ会をしようと夜にレストランで食事済ませ、近くのカフェで話をしているとイギリス人の三人組が入って来て、急に叫びはじめました。

何を言っているのかと思うと「なんでこんなところに中国人がいるんだよ」です。

それも、僕らに向かって言っているんですよ。正直腹が立ちましたね。ただ、コーヒーを飲んでいるだけで、罵声を浴びせられるという。これが差別なんだなと思い知らされました。無視してコーヒを飲んでいるとそそくさと帰って行きました。本当に気分が悪いですね。まず、中国人でもないしね。

ロンドンのレストラン

差別を受けた時の対応は?

差別は、そんなに毎日毎日受けるわけではないです。

「hey Chinese」と言われることは多々あります。若干ムカつきますが、僕もイタリア人かイギリス人か見分けつかないので、そこは失礼だけどフレンドリーなイギリス人だなくらいで抑えられます。ただ「この店から出て行け」とかの言葉は許せないですよね。

でもみなさん、ここで一番避けなければならないのが言葉以上の暴力行為です。中には、水をかけられたり突き飛ばされたりした人もいます。

なるべく差別を受けた時は身の安全を取る行動をするよう心がけましょう。僕は、無視が一番だと思っています。子供を見る目で相手を見ましょう。このコスモポリタンのロンドンで、まだこんなことをいう人がいるなんて単にその人がレベルが低い人間なだけです。

ロンドンには、もっと素敵な人がたくさんいるのでそう言う人とどんどん関わりを持っていきましょう!

留学エージェントに資料請求