ロンドンで夜遊びをしたい時に気をつけること

ロンドンで夜遊びでの注意点

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。僕も3ヶ月ロンドンに住んで、日本人が考えているほど治安がそんなに悪いのか?と言う疑問を持つようになりました。それくらい僕が住んでいるところは特に治安はいいです。

ただここロンドンで頻発しているのは、暴力行為ではなく盗難です。夜だと人も少ないですが暴力や強姦なども0ではないです。

今回は、どういう人が狙われるかロンドンの夜を出歩く時に絶対に気をつけるべきことを今回はご紹介させていただければと思います。

とにかく早歩くこと

ロンドンは大都会というだけあって夜中の12時でも人は結構いたりします。ただ、住宅街に入ると一気に人も少なくなります。

もちろん、電灯は日本と同じくらいはついているので真っ暗になることはあまりないです。

そして、僕が夜中に出歩く時にとにかくオススメするのは「早く歩くこと」です。ゆっくり歩いているとそれだけスキが多く、狙われやすくなります。特にスマホなんていじりながら、歩いているとどうぞ狙ってくださいと言っているのと同然です。

そして、何度も後ろを振り返って人がいないことを確認してくださいね。後ろに人がいたらなるべく道を変えたり、ファミリー層の近くに行ったり、犬の散歩をしている人も安全です。怖いのは一人で歩いていたり、グループで歩いている人たちです。

ロンドン留学中の夜道で気を付けること

危機意識は夜は常にMAXに

夜出歩くことは、それだけリスクがあることを認識してくださいね。なるべく、夜は出歩かないことをお勧めしますが、もちろんロンドンの夜は最高です。お酒好きなブリティッシュがたくさんハブで騒いでいたりするのでそれを味わうのは1つのロンドンの醍醐味とも言えます。僕も何度か夜中に帰ったことがありますが、いつ襲われても逃げられる準備をしています。

また、痴漢防止アプリを入れて常にボタンを押せる状態にしておくのもいいかと思います。本当に怖い時は声が出ないものです。そういう時のために「Digi Police」というアプリでとても大きな音が出るのでダウンロードしておいても損はないかと思います。

それくらいの高い意識を持って入れば、大丈夫です!油断こそが狙われるスキなので、夜は万全の準備をしてくださいね。それでは、夜のロンドンを満喫してくださいね!

留学エージェントに資料請求