イギリスの科学博物館は本当にすごい!?

イギリス科学博物館

はじめに

皆さん、こんにちは!Dスケです。今日は、僕が今いる家に引っ越してから初めて新しいルームシェアメイトが来ました。英語の練習だと思い、家のルールなんかを英語で説明してあげました。なんとか理解してくれたみたいで一安心していると、一気に質問され崩壊しました。もっとネイティブがよく使う表現なんかを理解しないとリスニングが進歩しない気がしました。とにかく、よく使われるフレーズを頭に叩き込むことを始めようと思っています。

と英語の話になってしまいましたが今回はイギリスで有名な「科学博物館」へ行って来ましたのでお話をさせていただければと思います。

科学博物館はどんなところ?

イギリスへ旅行に来た人で「科学博物館」へ行って来たという人は、あまり聞かないですね。ただ、科学が苦手な僕ですらこの科学博物館にはこれから何度も行きたいと思ってしまいました。それくらい、楽しく、もっと時間をかけてきっちりと理解したいと思う展示になっています。

イギリス科学博物館の館内

そんな科学博物館へは、「サウスケンジントン」という駅が最寄り駅になっています。この駅から、10分歩いたところにこの科学美術館はあります。

学生が学校の課外学習か何かで来ていたりしたので、人は平日の夕方でもたくさんいました。ただ、中は本当に広いので快適に鑑賞することができます。もちろん無料です!

イギリス科学博物館の展示

何がそんなにすごいのか!?

まず、科学というと何か実験とか、難しい展示がされているのではと想像してしまいますが全くそんなことはないです。僕のような科学について無知な人間でも、本当にわかりやすくというか楽しめるような展示がされています。

イギリス科学博物館の展示

特に僕が興味を持った展示が「ロケット」のコーナーですね。ロケットの中のエンジンや分離の仕方などが解説されていて、本当にこれを同じ人間が作ったのかと思うと不思議な感覚になります。

イギリス科学博物館のロケット展示

そして、階を変えるとそれぞれのテーマを持った展示があります。そちらでは、ゲームをするところもあったりと子供達も十分に楽しめる空間になっています。そして疲れたら、中で休憩できるカフェやベンチもあるのでゆっくりと楽しむことができます。

イギリス科学博物館

おわりに

イギリスに来た時には必ず行くべきスポットの1つでもあると思います。個人的にお気に入りのスポットの1つです。今週に違う友達ともう1回行ってみたいと思っています。笑 

こういう美術館や博物館は僕にとっては英語の勉強になる場でもあるので、何度行っても最高の時間を過ごすことができます。それでは、次回の投稿をお楽しみに!

留学エージェントに資料請求