エディンバラから日帰りで行ける観光地紹介

今回はエディンバラに長く滞在する、もしくはこれから留学するという方にオススメのエディンバラから日帰りで行ける街 Falkirk にある観光スポットをいくつか紹介したいと思います!

ここは車や電車を使い40分ほどで気軽に行けるオススメ場所ですが、あまり日本のガイドブック等には載っていません。

そこで今回はこの  Falkirk にある the Kelpies とフォルカーク・ウィールについてサクッと紹介します!

実は馬をモチーフにした獣?

まず紹介したいのが the Kelpies というこちらのオブジェです。馬に見える生き物の頭部のオブジェですが、実はこれは馬そのものではなく馬の強さと忍耐力を備える空想上の獣を表しているそうです。

写真では上手く伝わりづらいですがこのオブジェ、全長30メートルもあり非常に大きく近くに行くととても圧倒されます!

エディンバラにあるthe Kelpies というオブジェ

Andy Scott という彫刻家によってデザインされ、スコットランドの人々と大地のシンボルを思い描いたそうです。オブジェ自体は鋼でできており、2013年に完成した比較的新しい現代的なデザインをしています。

この the Kelpies の近くにはファミリーで楽しめる公園やカフェもあり、家族連れの方でものんびり楽しむことができます。

ゆっくりながらその動きは圧巻!フォルカーク・ウィール

The Kelpies から車で10分ほど行ったところにはフォルカーク・ウィールという建造物があります!

これはかつて運河を運行する船を上下に移動させるための回転式のボート用リフトで、現在も観光用に稼働しています。

実は運河がいたるところにあるスコットランドでは、こうした船を運河間で移動させる機械は非常に重要な建造物でした。

イギリス エディンバラから行けるフォルカーク・ウィール

どう機能するかというと、ゴンドラのような場所には水が張っておりそこに船が停車します。するとまるで観覧車のようにリフトが回転し、上の船は下に、そして下の船は上に移動できるというわけです。

船はアトラクションとなっており、実際に乗船することもできます。平日、土日祝日も10時から17時半まで空いており、値段は以下の通りです。

  • 大人(16歳以上):£13.50
  • 学生、シニア(60歳以上):£11.50
  • 子供(5-15歳):£7.5、(5歳未満):無料
  • 家族(大人二人、子ども二人):£37.00
  • 家族(大人二人、子ども三人):£43.75
  • 家族(大人二人、子ども四人):£50.50

船に乗らなくとも興味のある方は上の橋の部分にも歩いていくことができ、船を間近で見ることもできます!

隣のカフェもオススメです

フォルカーク・ウィールの隣にある建物にはカフェが入っており、船を待っている時間にのんびり過ごすこともできます。

スコットランド名物のベイクド・ポテトや日替わりのスープなど種類も豊富ですがオススメは£7.5 で買えるこちらのポーク・バーガー。小さい割には肉にはしっかりと濃い味がついていて、ついているサラダと一緒に食べるとお腹いっぱいたまります!

フォルカーク・ウィールにあるカフェ

飲み物はエスプレッソや様々な種類の紅茶が頼めますが、モカを注文すると「甘め」「甘さ控えめ」を選ぶことができます。

僕は「甘め」をいただいたのですが、驚くぐらいに甘くてびっくり!まるでホットチョコレートを飲んでいるかのようでした。余程の甘党でない限り、普通・もしくは甘さ控えめを注文することをオススメします笑

最後に

今回はエディンバラから車、もしくは電車で40分ほどのところにある Falkirk について紹介しました!

そこには偉大な鋼の彫刻 the Kelpies と、見ても乗っても楽しいフォルカーク・ウィールを楽しむことができます!エディンバラで行く場所に困った際はぜひ訪れてみてください!

留学エージェントに資料請求