スイス留学中にホームパーティーに招待された!心がけたい4つのこと

スイスのドイツ語圏、チューリッヒで留学生活をしているkuraraです!

海外ではごくごく一般的なホームパーティー!

招待されるにあたり心がけておくべきことを今回はご紹介して行きます!

スイスのホームパーティー

パーティーって何をするの?

海外のパーティーと言えばお酒をたくさん飲みながら、ひたすら踊っているようなイメージがあったのですが、飲むペースは人それぞれ、音楽はかかっているけれどみんなで踊ることもなく、カードゲームをしたり歓談したりして和やかに過ごします。

Apéro (アペロ)って何?!

アペロという言葉、聞いたことありますか?

アペリティフ(食前酒)の略で、食事が始まる前に軽くお酒を飲んだりスナックを食べたりする時間のことを指します。

このアペロの時間がないホームパーティーもありますし、このアペロが終わったあとナイトクラブに行くこともあります。

パーティーに招待されたら?

1:集合時間から15分くらいは遅れていく

集合時間より前に着くのはタブーです。少人数で集まる場合には少なくとも5分は遅れて行ったほうがいいでしょう。

大人数でのホームパーティーの場合は15分くらい遅く着くのがちょうどいいようです。

2:靴は玄関先で脱ぐ

欧米は土足で歩く・・・と思いきや、少なくともスイスは違います!

みーんな、玄関付近で靴を脱ぎます。外国だからと思ってズカズカ土足のまま部屋の中へ入っていってはいけません・・・。

3:準備や片付けは率先して行う

空いたグラスや食器などはみんなで片付けるのが一般的です。ぼーっと部屋でくつろいでいるゲストは誰もいません。

たとえば、モヒートを追加で作るときも自然と役割分担をしており、グラスを用意する人、果物を切る人などなど・・・。積極的に手伝いましょう!

4:お土産は持って行こう!

基本的に手ぶらで自宅にお邪魔するのはあまりよくありません。

「アペロしよう」と誘われた際には、「何持って行こうか?」とホストにきちんと聞くことが必要です。

ポテトチップスでもいいし、ワイン1本でもいいし、ビール人数分でもいいです。

自分が招待する側の時はどうしたらいいの?

  • 自分の住所をメール等で伝えます。駅やバス停まで迎えに行くことはありません!(もちろん必要な場合やそうしたい場合は別ですが)
  • グラスや食事は全てテーブルに用意された状態にしておきます。
  • 荷物は部屋の一角を使いまとめて置いてもらいます。
  • 好きな音楽をかけたり、どんな曲がいいかリクエストを聞いたりするのもいいです。(音量はそこまで大きくしなくて大丈夫です)
  • 終わる時間は遅くとも0時半くらいが一般的です。アパートによっては22時以降の騒音は控える決まりがあるので要確認です。日本の宅飲みのようにそのまま寝泊まりすることはありませんし、飲みすぎる人もいないのに驚きました!
  • お酒だけでなく水も用意します。お酒ばかり飲むのが良くないと思われているようで、水を合間に飲むのが習慣になっています。

 

海外でのホームパーティー!パーティーといっても服装は普段着で大丈夫です!かしこまらず、自分も一緒にパーティーを盛り上げるひとりとして率先してお手伝いすると、自然になじめますよ!

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ