ドイツ ギーセン大学の学生寮はこんな感じ

私は大学時ギーセン大学のサマーコースに参加しました。その際に入居した大学の学生寮について紹介します。

ドイツ ギーセン大学の学生寮

学生寮は3つ

ギーセン大学には全部で3か所の学生寮があります。

どこに入居したいかは事前にホームページを確認して指定ができます。寮の場所によって大学までの所要時間が異なり、3つのうち徒歩で通学できるのはEichendorffringにある寮のみです。その他2つはバスにて通学が必要です。

私が入居したのはEichendorffringの寮で、大学まで徒歩で20分程かかりました。途中までバスを利用して大学に行くことも可能ですが、大学までの直通バスがないので注意が必要です。

Eichendorffringにある学生寮とは?

Eichendorffringのバス停から歩いてすぐ大学寮があります。

寮ではカードキーが使われていて、部屋に入る時はもちろん、寮や各フロアに入る際の入口には必ずカードキーが必要です。

1フロア約10人で、各フロアには共同のトイレとシャワールーム、キッチン、冷蔵庫、ゴミ箱があります。

寮でパーティーをすることも多く、また友達同士が一緒にケーキを作ったり、夜ご飯を作ったりと共同スペースはいつも賑わっていました。キッチンには料理道具などが置いていないため、各自フライパンや鍋、お皿、カトラリーなどを購入し使用していました。

冷蔵庫に何か入れたい場合、自分のものとわかるように各自サインやマークをつけていました。昼ご飯は大学の食堂で食べることも可能ですが、朝ご飯と夜ご飯は自炊もしくは外食が必要です。

またゴミについては当番制となっており、1週間に1度当番の人が捨てに行かなければいけません。ゴミ箱を一切使っていなくても当番は順番に回ってきます。私は3か月程寮に入居しましたが、ゴミの当番は2度回ってきました。

サマーコースは大学の夏季休業中に行われるため、在学生の場合授業がありません。そのためこの期間に旅行に行ったり、実家に戻ったりと寮にいないことも多く、普段の学生寮とは異なり少し静かだそうです。

ドイツ ギーセン大学の学生寮のキッチン

そして部屋には机と椅子、洗面台、ベッド、本棚、クローゼット、暖房、有線インターネットがあります。机は日本の勉強机より大きく使いやすかったです。インターネットは有線のみなので事前に準備する必要があります。

洗濯機は地下室にあり、寮全体で共有しています。洗濯をしたい場合、地下まで洗濯物を持って行き、洗濯と乾燥を有料で行うことができます。洗濯用洗剤は各自持っていく必要があるため、近所のスーパーなどでの購入がおすすめです。

この記事の著者

ILI

ILI

ドイツの大学院入学を目標に今は語学学校に通いながらアルバイトをしています。

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ