留学生活において持ってこなくてよかったもの

留学で持ってこなくてよかったもの

留学voice特派員のkuraraです!
今回は長期留学する上で、持ってくる必要がなかったな・・・と最近思ったものをご紹介いたします。

・電子辞書

私が高校生の頃には皆が持っていましたが、いまはどうなんでしょうか。
もはやインターネットで意味が調べられる時代なので特に必要ないかと思います。

・衛生用品

絆創膏やティッシュなど一応持って来ていたのですが、どこにも売っています。
スイスは物価が高いのでスーツケースに余裕があれば入れてももちろんOKです。

・食器

自分用の食器を一式持って来ましたが、寮に入るときに一式渡されたため必要ありませんでした。ただし、寮から出る場合返却する必要があるところも・・・。

・パソコン

私の場合、渡航後に新しいパソコンを購入したため古い方を全然使わなくなりました。
もしすでに壊れかけていたり、または留学先の言語に対応したキーボードのパソコンが追加で欲しいと思っている方は、渡航後に購入したほうがいいでしょう。

・文房具

前述の通り、スイスの物価が高いためたくさん文房具を持って来たのですが、学校の授業はパソコンを使うことが大半でノートはほとんど取る機会がありません。
必要があれば現地で購入したほうがいいでしょう。
ただし、日本のように可愛らしいデザインというものは少ないので、日本らしい雑貨を持っていたい方は持参すべきです。

・歯磨き粉

基本的に現地のスーパーマーケットで売っていそうなものは持ってこなくて大丈夫です。
お気に入りのものがないと嫌!な方はもちろん持って来た方が良いです。

・定期入れ

留学し、定期はあるものの、日本のようにピッとかざすことがないスイスでは、定期券をお財布とは別のところに収納することはありません。

・ドライヤー

変圧器の中でもドライヤーには対応していないものもあります。もし長期滞在でドライヤー1台買ってもいいかな、と思ったらそのほうがかさばらないのでオススメです。

スイスの留学生活

あくまで個人的な意見ですが、出発前の荷物チェックの際に参考にしてみてくださいね!

この記事の著者

kurara

kurara

フランス・カナダ・スイスへの留学経験あり。今秋から再びヨーロッパへ留学!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ