イギリスでワーホリ!気になる給与や有休、ボーナスのこと

こんにちは、イギリスワーホリ中のMayuです。
今回はイギリスで働いてみて良かったことについて書きたいと思います。

イギリスでのワーホリの給与

給料

最低賃金については以前お話しさせていただいた事がありますが、毎年上がっています。

年齢によって値段は変わりますが2019年度からは
25歳以上     8.21ポンド
21歳~24歳    7.70ポンド
18歳~20歳    6.15ポンド
18歳以下     4.35ポンド

となります。

2019年7月現在で1ポンド約136円なので21歳以上であれば1000円以上はもらえることになります。

日本は地域によって異なりますが、大体800~900円ということを比べるとかなり高いのではないでしょうか。

会社によって週払いのところもあれば、月払いのところもあります。

フルタイムで働くとなると大体週に40時間前後なので、月で換算すると15万以上はもらえると思います。ここからTaxやNational Insuranceが引かれます。

ボーナス

イギリスは働き方をみてボーナスを支給する会社が多いです。

私の会社では年に3回ほどボーナスを支給する機会があり、他の従業員全員分のコメントをマネージャーに報告します。

それらのコメント、マネージャーのコメントを総合してボーナスの支給額が決定します。

わたしはまだボーナス支給期間まで働いていないのでドキドキですが、多い人で500ポンドほどもらった人もいるようなので頑張りたいと思います!

また、ボーナスとは関係ないですが、昇給のチャンスも多いです。

日本でアルバイトをしていた時は働いて1年の人と働き始めた人の給料が一緒でモチベーションが上がりませんでしたが、イギリスでは働きぶりをきちんと評価されることを思うと頑張れます!

有給休暇

私がイギリスで働いていて一番ストレスがないのが、気軽に休暇を取れることです。

高校時代や大学時代に働いていたアルバイト先では3日以上のお休みはかなり渋い顔をされたり、断られたこともあります。

もちろん、イギリスでも1ヶ月前などに報告することは必須ですし早い者勝ちな部分はありますが早めに報告していれば1週間ぐらいの休暇は簡単に取れます。

しかも、有給休暇としてなので休んでお金がもらえるんです!

有給休暇はだいたい3ヶ月以上働くとつく会社が多いです。

会社にもよりますが大体1年で28日の有給休暇が取れます。

イギリス ワーキングホリデーの職場

イギリスの職場は働きやすい!

イギリスでは上司などにもあまり気を使わず気さくに話しかけることができるので、会社内でのコミュニケーションがとっても取りやすいです。

また、下の名前で呼び合うのもすぐに打ち解けれる感じがするので好きです。

日本で働いていた時は先に働き始めた人の意見が絶対でかなり気を使っていましたが、こちらで働き始めてからはそんなこと関係なくみんなが意見しますし、逆にそちらの方が働きやすくてありがたいです。

最後に

イギリスで働くという経験を通して色々な発見ができてとっても面白いです。

ぜひ参考にしてみてください!

この記事の著者

Mayu

Mayu

今までに留学を3度経験しています。長期で行ったイギリスに心惹かれ、大学卒業後はイギリスでワーホリ。趣味は旅行と映画鑑賞。合言葉は'なんとかなる!

留学Voice twitter

ページ上部へ戻る
留学したい!
と思ったら、留学Voice
成功の近道は
留学エージェント!

留学はもちろん自力でも可能。ですが、煩雑な手続き、様々な準備、1人で行うのは想像以上に大変。行く前に燃えつきちゃった…なんてことにならないように、留学の専門家=留学エージェントを利用しましょう!

留学エージェントは留学したい人の強い味方。難しい部分をおねがいしたり、いろいろ相談にものってもらえます!

優良エージェント
集めました!

といっても、世の中にはたくさんの留学エージェントが存在します。どこを選べばいいのか迷っちゃう…。
そこで、留学Voiceでは信頼できる留学エージェントさんを集めました!その数50社以上!

かんたん便利、
モチロン0円!

さらに!留学Voiceの便利機能「パンフレットお取り寄せ」を使えば、条件に合うエージェントをピックアップ!

下のボタンをクリックしたら、条件を入力、あとは待つだけ!

あなたにぴったりなエージェントさんの資料をお届けします。モチロンすべて無料!
あなたの夢の第一歩に、ぜひ使ってみてね★

パンフレットお取り寄せ