オーストラリアで一番人気のBBQ!日本との違いは?

バーベキューブリスベン留学中のイツキです。今回の記事ではオーストラリアで頻繁に行われるBBQについて紹介したいと思います。日本で行うBBQとの違い、雰囲気について今回の記事で紹介していきたいと思います。

公園で簡単にBBQ

日本とのBBQとの一番大きな違いは、こちらでは簡単に公園でBBQが出来る事でしょう。オーストラリアの公園にはBBQ用の公共コンロが設置されているところが多いです。 使用するのにお金はかかりませんし、好きなときに何時間でも使う事ができます。時間は夜の遅くまで使用できるので、このような所がオーストラリアらしさと言いましょうか、細かいルールや制限はないので気軽に使う事ができます。でも、もちろん利用後の片付け、コンロの掃除は自分たちで行いましょう。 このように簡単にBBQが行えるため、BBQを行う事が留学生たちにとって恒例行事になっています。例えば、誰かが語学学校を卒業した時、誰かの誕生日、誰かが帰国するときなど、祝い事やお別れ会=BBQという感じです。毎週行われているときもあり、学校の近くの公園は語学学校の人で賑わいます。さすがに毎週は飽きるので、月1で参加するぐらいが丁度良いスパンでしょう。 バーベキュー

必要な物は全てスーパーで

バーベキューといえばお肉です。オーストラリアでお肉を買うなら、スーパーに行きましょう。代表的なスーパーはコールス、ウールワースの二つです。 オーストラリアのスーパーでは、おいしいお肉が安い値段で売られています。お肉の種類も豊富で牛肉はもちろん、羊肉もありますし、なんとカンガルー肉まであります。 塊でお肉を買えば、かなりコストを抑えられますし、元から切れているものを買ってもそこまで高くなりません。 もちろん野菜も売られていますし、バーベキュー用のソーセージなども売られているので食材には困りません。また、バーベキュー用のプラスチック製のナイフ、フォークや紙コップ、紙皿もそろっているので、手ぶらでスーパーに行ってもバーベキューに必要な物は全て手に入ります。 お酒が必要な場合、スーパーで買うことができないので、酒屋に行く事になります。 お酒も20~30本入りの箱を買えば、一人当たりの値段は大きくありません。 大体一人当たり10ドル前後払えば、お酒、肉、野菜の三つを存分に楽しむことができます。 日本ですと一人当たり、2000円以上かかってもおかしくないでしょう。コスパの良さもオーストラリアのBBQの魅力の一つです。 オーストラリアのバーベキュー

友達作りの場として最適!

BBQは少人数ではなく、20人以上の大人数で行われることが一般的です。それは皆が知り合い同士という訳ではなく、他のクラスの人もいたり、各々が自分の知り合いを呼んだりと特に決まった人達で行われることは滅多にありません。その分、今まで話さなかった人と話すチャンスでもあり、新しい友達をたくさん作る事ができます。 語学学校では英語が禁止なので、普段は英語で話す日本人の人と日本語で話してみると、印象が違って見えるので面白い出会いがたくさんあります。もちろん違うクラスの外国の方とも話すことができるので、外国人の友達も作ることができます。   オーストラリアならではのBBQを留学中に楽しみましょう。

オーストラリア留学 関連記事

> オーストラリア留学のおすすめ留学エージェント
留学エージェントに資料請求
あなたの語学力を5分で診断