10ヶ月の留学でブリティッシュアクセントを身につけられたか?

はじめに

10ヶ月の留学でブリティッシュアクセントを身につけられたか?

みなさん、こんにちは!Dスケです。本当に多くの方に英語を学ぶにあたって留学先をどこにすべきかというご相談をよくいただきます。人によっては、これは些細な問題かもしれませんが初めて留学する人にとってはかなり大きな問題で、実際に僕もだいぶ悩みました。

そこでブリティッシュアクセントを学びたいのでロンドンに行くという理由のある方へ是非今回は共有させていただければと思います。

ブリティッシュ英語は身につくの?

みなさんは、ブリティッシュ英語ってそもそも聞き分けつきますか?

あなたアメリカ英語だね、イギリス英語だねと。こっちに来て初めて僕は、Rの発音とかTの発音が違うんだなと気づきましたがそれまでは一切気づくことはなかったです。笑 というようり、どのアクセントでも英語がわからない状態だったので。笑 

ブリティッシュの英語を学んで、初めてわかったのがアメリカのアクセントの方がいわゆる英語っぽいという感じです。

どこが違うかというと、アメリカ英語はやはりRをまいたりTを発音しなかったりするので、僕たちがよく学校で聞いていた英語ですね。そしてブリティッシュ英語の方がカタカナに近いような発音です。

そして、僕自身がブリティッシュの発音を身につけたかと言いますと、実質10%くらいです。笑 10年以上アメリカ英語を習って来た上に、日本語のアクセントも強く強く残っているので、正直10ヶ月程度でアクセントがそのまま綺麗にブリティッシュ英語に移行はしてくれません。笑 

ただ、ブリティッシュがよく使う表現とかで話したりするとイギリス留学した?って聞かれたりはしますね。アクセント自体は先生に何度も直されましたが、日本語アクセントが今でも抜けないのが実情です!

語学学校の先生は全員ブリティッシュ?

結論から言いますと、全然違います。

僕もはじめは語学学校の先生は全員ブリティッシュでブリティッシュアクセントを学べると思っていましたが、実際はカナダから来た先生やオーストラリアから来た先生もいました。ただ、ある程度はやはりブリティッシュの先生を揃えているようではありました。なので、どうしてもブリティッシュ英語を学びたいからロンドン留学にするんだという人は、しっかりと語学学校の情報を確認してから決めることをお勧めします。

最近ではそれぞれの国のアクセントのまま堂々と英語を話すのがかっこいいという風習もあったりします。

例えば、イギリス人がオーストラリアのアクセントを真似しながら話をしていたり、特にアイリッシュの英語は人気だと聞きます。個人的にはアクセントで留学先を決定するには10ヶ月留学では短いかな?と思います。

留学エージェントに資料請求