イギリスのレストランでのマナー知っていますか?

イギリスのレストランでのマナー知っていますか?

はじめに

段落

みなさん、こんにちは!Dスケです。正直日本ほどマナーにうるさい国はないと思います。日本には暗黙の了解的な範囲のマナーってたくさんありますよね。

電車で物を食べない、化粧をしない。公共の場では大声を出さない。など、もう数え切れないほどありますが、僕たちは当たり前のようにその場その場にふさわしい振る舞いをするように心がけています。

そして、少なからずイギリスでも同じ文化はあります。先日ブリティッシュの友達と話をしている中で、これは日本にはないなと思ったものを今回はご紹介したいと思います。

挨拶されたら挨拶するのがマナー

ここにマナーかよと思うかもしれませんが、実際この前レストランで、ある日本人がイギリスだとマナー違反に当たる行為をしていたので、やっぱり知らない人は知らないんだよなと感じました。

それは店に入った時に店員さんに「hello」と言われたら必ず「hello」と言うということです。そう、僕がみたのは、このシチュエーションで日本人の若い女性二人が何も言わずに指を2本立てて「two」とだけ言っていました。笑 

日本では店員さんが「いらっしゃいませ」と言いお客さんが「2名いけますか?」という流れでも全然自然ですよね。

でもイギリスでは、なんと失礼な人だという印象になり、その後の店員さんの接客態度が激変する可能性もありますのでご注意を!

ワンランク上のマナー

食事中に音を出さずに食べるのは当たり前ですし、日本でも同じですよね。(麺類以外は)食事中に大きな声で話すのはマナー違反ですが、楽しく食べるぶんにはまったく問題ないです。

そしてワンランク上を目指すには、食事後です。

お皿を下げてくれる方に「it was great」と料理の感想を伝えるのがブリティッシュ流です。美味しかった時は美味しかったよと伝えてあげる。

僕はこの文化好きです。日本だと「ごちそうさまでした」といいますよね。その代わりに美味しかったよと伝える文化ですね!

慣れなければ「thank you」と笑顔で言ってあげるだけでも問題ないです。笑顔は万国共通の言語です!

留学エージェントに資料請求