チャリティ精神のある素敵なロンドン

チャリティ精神のある素敵なロンドン

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。みなさんは、日本で何かボランティに参加されたり、チャリティをしてみたことはありますでしょうか?

僕は、ボランティア活動には何度も参加させてもらっていましたが、チャリティと言われてもあまりピンと来ませんでした。しかし、ここイギリスに来てから本当に感心した文化の1つがチャリティです。

今日は、このチャリティについて是非みなさんに共有させていただければと思います。

ブランドの服がチャリティで激安

実はですね、ロンドンには古着屋とは別にチャリティショップというものが至る所にあります。本当に小さいお店がいくつもあるイメージをしていただければと思います。

そこに服やいらなくなったものを寄付する風習があります。それを販売したお金が寄付金となる仕組みです。

日本にもおそらくあると思いますが、イギリスほどこれが日常化しているとは思えないです。そしてありがたいことに、実は宝の山状態なんです。

日本で有名なブランドものが本当に安く提供されています。僕が買ったものは元値が15,000円のジャケットが1,000円で購入することができました。

ファッションだけではなく本や雑貨などもあります。是非、みなさんも行ってみてくださいね。

ホームレスの方にも優しい

イギリスのもう一ついいなと思うところは、本当にホームレスの方にも優しいというか、お釣りとかを渡してあげたり、食べているクッキーなども「どうぞ」と言ってあげているのをみたことがあります。

少しでも力になれればという気持ちを持って接している姿に極めて感銘を受けました。日本だと素通りだし、むしろ避けて通るくらいですよね。

ただし、気をつけて欲しいのは僕みたいにものを盗まれないようにしてくださいね。実際僕はホームレスの方に携帯を盗まれたので。笑 

留学エージェントに資料請求