飛行機が遅延した!そういう時はクレームを入れてしっかりと補償を受けよう!

飛行機が遅延した!そういう時はクレームを入れてしっかりと補償を受けよう!

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。みなさんは飛行機トラブルにあったことはないでしょうか?予約していた座席が、勝手にキャンセルになっていたり、Wブッキンッグになっていたり、遅延になったりと問題は運次第でたくさん起こりますよね。

しかしヨーロッパの航空会社のほとんどで、クレームをあげれば色々と補償を受けることができますので、今回はそのことについて共有させていただければと思います。

待ち時間次第でお金が戻ってくる?

基本的にはどの航空会社にも適用されるものになります。

条件としてはEUが到着地であり、チェックイン手続きを済ませていた人など諸条件はありますが大抵の人が適用になるはずです。

「あ~私適用されていたのに、クレーム入れてなかったわ」という人もご安心ください。過去6ヶ月以内に起こったものであれば、遡ってクレームを入れることができます。(国によって期間の設定は異なります。)

そして、具体的な金額ですが1500km以下のフライトでは2時間以上の遅延があれば250ユーロの補償金、1500km以上のフライトでは3時間以上の遅延で400ユーロの補償金が戻ってきます。

申請の仕方はどうするの?

まず必要な書類が、搭乗券、その時待機していた時間に使用した飲食などのレシートです。これだけで大丈夫です!

搭乗券は、その便に乗るはずだったということの証明なのでメールなど残っていれば、それを提出したら問題ないと思います。

クレームはその航空会社にメールで申請するようにします。連絡が何日も帰ってこない場合は電話で、申請してみてもいいかもしれません。航空会社によって対応も異なりますので「できない」と言われてしまうかもしれませんが、そこは強気で申請した方がいいとブリティッシュの友達が言っていました!笑 

是非、みなさんもこういう災難にあった時はしっかりと保障を受けるようにしましょう!

留学エージェントに資料請求