実際のところイギリスのテロの危険はどうなの?

実際のところイギリスのテロの危険はどうなの?

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。治安については、今ままでも何度かお話をさせていただきました。夜道の公園は危ないことや、危険意識を常に高く持っておく必要性などです。

ただ、今回はテロとかが怖くて留学を渋ってしまっていますというお声をいただき、現在留学をしている人はテロ対策についてどう考えているのかお話をしたいと思います。

怖がってたら何も行動できない

この意見が圧倒的に多かったです。もちろんテロに対する怖さはみんな同じだけ持っています。そのため、最善の注意を払い留学生活をしています。

テロが起きる場所は、主に人が多くいるところが狙われるのでそういうところにはなるべく、行かないようにするなどです。

僕自身も、初め留学する前は周りの人にテロ大丈夫?と心配の声をいただき、不安をずっと増幅させていました。最後はテロを怖がっていては何もできないなと踏ん切りをつけ、自分の命を守ることは全てする、その上で運悪くテロにあったら仕方がない。と心に決め、留学を決めました。

みんなテロは怖いですがどこかで踏ん切りをつけています。

実際はどうなの?

テロって当たり前ですが急に起こりますよね。そろそろ危ないな~とか、この辺危ないな~とか予測ができないんです。

実際は具体的な対策方法は、人が集まるところは避けるしかないんです。しかし、ロンドンには多くのパトカーが毎日巡回してくれていて、至る所で警察の方を見るのでそこは安心なポイントです。

ロンドンは人が本当に多いので不審な行動を取れないようみんなで見張っている感じはします。前回のロンドンの同時テロでかなり危険意識は政府も国民も高くなっていると思います。

このテロに関しては100%でお話ができるものではないものの、悩んでいる方が思っているよりも多くいたので現状のお話をさせていただきました。ぜひ、参考にして見てくださいね。

留学エージェントに資料請求