エディンバラから日帰りで行ける観光地 グラスゴー

こんにちは、エディンバラの大学院で英語教授法を勉強している Yusei です。先日週末を利用して、隣の街グラスゴーに1日行ってきました!実は人口だけで考えると首都のエディンバラを超えてスコットランド最大の都市!

今回はこの歴史あふれる街グラスゴーを紹介したいと思います!

スコットランド グラスゴー大学の建物

エディンバラからのアクセスは?

人口75万人を超えるこの街は、エディンバラから西へ約75キロほど進んだところにあります!ロンドンからも直接飛行機も出ていますが、ここエディンバラからのアクセスも非常によく、電車で約50分、そしてバスでも約1時間ほどで着いてしまいます!値段は時間帯によって大きく変わりますが、朝や夜遅い時間帯だと往復で £10 かからない場合もあるので安いチケットを狙って買ってみてください!

街が小さくまとまっているエディンバラとは違い、グラスゴーでは街のあちこちに見所が散らばっています。そのため1日の旅行をする際はあらかじめ行くところを決めておくと良いでしょう!また訪れた際は街の中を一周し、乗車から24時間以内であればいつでも乗り降り自由である観光バスがおすすめです!大人 £16、学生・シニア £15 で買え、無料音声も聞けるのでゆっくりとグラスゴーの街を楽しむことができます!

スコットランド グラスゴーの街並み

イギリス最古の大学の一つグラスゴー大学

見所の一つは、この歴史的な校舎が美しいグラスゴー大学です。創立から500年以上の歴史を持ち、イギリスの中でももっとも古い大学の一つとしても有名です!実は電力の単位を表すワット(W)を生み出したジェームズ・ワットや、経済学の父と呼ばれているアダム・スミスが卒業した大学としても知られており、大学内にある歴史展示場では大学創立の歴史とともに、こうした著名人たちの人生も学ぶことができます。

グラスゴー大学

このグラスゴー大学は比較的高いところに建てられているので、建物の手前に立つとグラスゴーの街並みを眺めることができます!特に日の暮れる時間には美しい街のシルエットが浮かび上がってくるのでとてもおすすめです。

グラスゴー大学の風景

ケルビングローブ美術館

グラスゴー大学に近くには赤い外壁が目立つケルビングローブ美術館があります。約100年前に建てられたこちらの美術館ですが、ヴィクトリア様式という方法が使われておりグラスゴーでも最も魅力的な建築物ども言われています!グラスゴー大学からはバスで行くことも可能ですが、歩いても15分ほどで着くので自然の景色を楽しみながら向かってはいかがでしょうか?

ケルビングローブ美術館

古代ギリシャの歴史や自然動物など22の異なるジャンルのギャラリーが点在しており、どの世代の方でも楽しめると思います!モネやゴッホなど有名な美術家の作品も飾られているので、アートに興味がある人にとっては特に訪れるべきスポットだと思います。クリスマスと新年の時期を除けば毎日空いており、入場料も無料となっています!僕が行った時には真ん中の大きなホールでパイプオルガンの演奏を行っていて、心地よく過ごすことができました。

ケルビングローブ美術館

まとめ

今回はエディンバラから約1時間でいける都市、グラスゴーについて紹介しました!1日訪れるだけでも大変楽しめるので、エディンバラに留学、旅行に来た際にはぜひ訪れてみてください!

留学エージェントに資料請求