イギリスの「Morden Tate」で現代アートが好きになった!?

イギリスの美術館

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。今は授業中のブレイクタイムなんですが、この間に生徒はみんな持って来ている間食用の果物やクッキーを食べています。基本的には、りんごかバナナです。僕は、間食はあまりしないようにしているので、水を飲むようにしています。

今回は「Modern Tate」というイギリスの現代アートの美術館へ行って来ましたので、共有させていただきます。

「Modern Tate」の情報

「Modern Tate」のアクセスは、サザーク駅から徒歩で10分ほどです。ブラックフライアーズ駅から、テムズ川を歩きながら行くのもいいと思います。10分~15分ほどかかります。周りには、おしゃれなカフェがたくさんあるので是非美味しいコーヒーを楽しんでくださいね。

イギリスの美術館mordentate

ここの開館時間は、10時~18時までですが、金曜と土曜だけは22時まで開いていますので夕方に来ても大丈夫です。建物の中に入ると左右に分かれていて、そんなに大きい美術館ではないので1日で回ることが可能です。

イギリスの美術館の館内

料金は、もちろん無料ですのでお得に楽しめます。中には、ショップやレストランもあるので作品を見るのに疲れたら気分転換に立ち寄って、作品についてお話しをしてみてはいかがでしょうか?

イギリスで行った美術館

現代アートは面白い!?

僕は、正直日本にいた時に何度も現代アートは見ていました。その度に、すごいな~と思うばかりで理解しようとしてもなかなか難しかったりして、あまり好きではなかったです。

美術館の作品

今回も、友達が行きたいというのでついて行った形になりますが、行って数カ所回って思いました。「おもしろい!」自分でもなんでこんなに面白いと思うんだろうと考えましたが、とにかくここの現代アートはシンプルに理解しやすいんです。

美術館の作品

現代アートって、難解なものが多いのですが、このMorden Tate」の作品は、とても理解がしやすい作品が多いです。おそらく、みなさんも一度見ていただくとわかるのですが現代アートが好きになると思います。

イギリスの美術館

おわりに

イギリスでは、博物館、美術館が無料であることが多くいわゆる「感性」を磨くには最高の国だと思います。留学は「金額」や「語学学校」のみで選んでしまうのは少しもったいないと思います。

留学先で、どれだけ英語以外の恩恵を受けられることができるかについても考えて決めていただいた方がいいと思います。

僕自身、いろんな意味でもこのイギリスを選んで本当に良かったなと感じています。それでは、次回お楽しみに!

留学エージェントに資料請求