【短期留学】カナダ1か月語学留学!

こんにちは。留学voice特派員のなおです。

イギリス英語、アメリカ英語と同じ英語でも国や地域によって変わってきます。カナダの英語は、イギリスやアメリカほど癖がなく聞き取りやすいと言われています。また、カナダは隣国のアメリカと比べ治安も良いと言われていることから留学先として非常に人気です

今回は、カナダ1か月留学についておすすめの語学学校、コース、費用など含めご紹介したいと思います。

カナダ犬

カナダ短期語学留学 1か月コースのプログラムと費用

カナダにある語学学校が提供する1か月のコース、また費用をいくつかまとめてみました。

ILAC トロント校

ILACでは、週30レッスンと週38レッスンの2種類があります。

週30レッスンの場合、Principal courseと呼ばれる30レッスンのうち26レッスンを担うメインとなるコースを10種類の中から選びます。一般英語コースはもちろん特定の試験対策やビジネス英語などがあります。次に、Elective courseと呼ばれる4レッスンを担うコースを全30種類の中から選びます。Speakingに特化したもの、発音に特化したものはもちろん、試験対策に関するコースもあります。このようにして、自分に合ったコースを自分で作り上げます。

また、週38レッスンの方は、週30レッスンの方同様に選んだあと、残りの8レッスンはPower English courseと呼ばれるもの9種類の中から選択します。試験対策はもちろんカナダ文化を学ぶというコースも用意されています。

ILACのすごいところは、上記で説明したように自由に授業を組み合わせることができるにもかかわらず、どのコースを選んだとしても同じ料金なのです!!!

  • 週30:$1440
  • 週38:$1640

ILAC日本語版パンフレット(2019年)

ECバンクーバー校

EC語学学校は、何度も記事で紹介させていただいている世界6か国に校舎を持つ大手語学学校です!カナダにもバンクーバーとトロントに校舎を持っています。

一般英語

  • 週20レッスン:$330/週
  • 週24レッスン:$360/週
  • 週30レッスン:$400/週

仕事のための英語

  • 週30レッスン:$400/週

*10レッスン:仕事のための英語、20レッスン:一般英語

シティー体験英語コース

観光名所などを訪問しながら、実践的な英語を学んでいきます。

*10レッスン:シティー体験英語、20レッスン:一般英語

  • 週30レッスン:$400/週

Cambridge英検対策コース

  • 週30レッスン:$400/週

TOEFL or IELTS対策コース

  • 週20レッスン:$330/週

ECホームページ

費用リスト、パンフレットダウンロードページ

授業以外の費用

入学金

語学学校によって金額は違いますが、約$150かかります。

テキスト代

授業料にテキスト代等を含める語学学校と別途料金を請求する語学学校があります。

別途支払いが必要な場合は、ECバンクーバーのように$10/週といってコースの期間に応じて変わる場合や、$50と決まった値段を求められる場合などがあります。

滞在先宿泊費

カナダ留学では、宿泊先がコースとセットになっておらず、自分で滞在先を手配するか語学学校に手配料($200~$250)を支払い見つける方法があります。

語学学校の紹介する滞在先費用の例は以下の通りとなります。

ILACトロント校

  • ホームステイ(3食付き):$240/週~(18歳未満チャージ、ハイシーズンチャージあり)
  • 寮(シャワーのみ共有):$350/週~
  • 寮(完全プライベート):$420/週
  • 寮(シェアルーム):$335/週

ECバンクーバー校

  • ホームステイ(2食付き):$245/週~(ハイシーズンチャージあり)
  • ホームステイ(プライベートシャワー付き):$330/週~(ハイシーズンチャージあり)
  • シェアアパートメント(ツインルーム):$350/週~(ハイシーズンチャージあり)
  • シェアアパートメント(シングルルーム):$410/週~(ハイシーズンチャージあり)

1か月間のカナダ短期留学でできること

1か月の留学では、土日が最低3回はあります。その休日を使って留学を充実させるプランをいくつか紹介したいと思います!

カナダの大自然を感じる

カナダと言えば“雄大な自然”が1つの魅力です!

トロント留学ならナイアガラの滝、バンクーバー留学ならキャピラノ渓谷がおすすめです!ナイアガラの滝といえば、世界三大瀑布の1つと言われている世界的に有名な滝です!一度は名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

トロントからナイアガラの滝までは鉄道、車、バスと様々な方法がありますが、バスがおすすめです。鉄道でもバスでも約2時間ほどですが、バスの場合片道2000円以下と少し安いように感じます。(購入時期によります。)

また、時間がないという方は、2016年から運航開始したGreater Toronto Airwaysという全部で8席というコンパクトな飛行機を利用すると良いでしょう。片道約8000円と非常に高いですが15分ほどでナイアガラの滝まで行くことができます。

ナイアガラの滝

次にキャピラノ渓谷ですが、名前を知らない方も多いと思います。

しかし、あることで非常に有名な場所なのです。「吊り橋効果」というものをご存知でしょうか?吊り橋の上のような不安や恐怖を強く感じる場所で出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果という非常に有名な心理現象です。

実は、この吊り橋効果の実験が行われたのがキャピラノ渓谷にあるキャピラノ橋なのです。また、この橋は世界一長い橋としても知られています。

キャピラノ吊り橋

周辺の都市、またはアメリカに小旅行

トロントもバンクーバーも非常に住みやすく魅力的な都市ですが、世界に誇れるような観光地というものはほとんどないように感じられます。恐らく、3回の土日すべてを留学先近隣で過ごすほど観光地が豊富な街ではありません。そこで、アメリカ旅行をおすすめします!

トロントであればニューヨークが近く、バンクーバーであればシアトルが近く簡単に行くことができます。

カナダ語学留学でおすすめの都市

トロント

トロント

カナダで一番人口の多い街であり、カナダ経済の中心となっています。

トロントの魅力は、様々な人種、民族が暮らしている街という点です。

チャイナタウンはもちろん、リトルイタリー、コリアンタウン、リトルインディア、グリークタウンなど様々なコミュニティーがあります。

大都市ということで、エンターテイメントも充実しています。ショッピングモールやレストランはもちろん、ミュージカル劇場も有名です。

野球ならトロントブルージェイズ、アイスホッケーならメイプルリーフス、バスケならトロントラプターズと北米で人気の3大スポーツをすべて観戦することもできます。

また、ナイトクラブもたくさんあり夜も楽しむことができます!!!

バンクーバー

バンクーバー

バンクーバーの魅力は、大都市でありながら自然が多い点でしょう。世界一緑の多い都市と言われることもあります。中心部はビルが立ち並んでおり“大都市”という雰囲気ですが、少し郊外に出ると緑が多くなります。バスやフェリーに乗るとハイキングのできる山にもすぐ行くことができます。

ビザは必要?

日本国籍者であれば、通常半年以内のカナダ滞在は観光ビザで問題ないため特別なビザの申請は必要ありません。

しかし、2016年からアメリカ国籍以外のビザなしで入国できる人、つまり日本人はeTA(電子渡航認証:Electronic Travel Authorization)の取得が必要になりました。

ETAの取得を忘れないようにしてください。

まとめ

カナダは、都会でありながら自然も多い魅力的な国です。また、様々な人種、民族が行き交っているのもカナダの魅力の1つです!

また、留学voiceホームページより様々な留学エージェントから無料で資料請求することができます。各留学エージェントごとに違った強みや特徴があるので複数の留学エージェントを比較することは重要です。

また、カナダのような人気留学国は語学学校数も多いので、どこの都市にするか、どこの語学学校にするのか含め1度留学エージェントに相談するのは良いと思います。

留学エージェントに資料請求

カナダ留学 関連記事

留学エージェントに資料請求

語学留学 関連記事

この記事の著者

なお

なお

イギリスのリーズ大学に1年間交換留学していました!
大学卒業後、今年9月から修士課程のためイギリスに戻ります!!!
よろしくお願いします♪

関連記事

ページ上部へ戻る