イギリス留学中に、エキサイティングなキューブリック展示会へ行ってきた!

イギリス留学中に訪れたキューブリック展

はじめに

みなさん、こんにちは!Dスケです。日本人って、相当映画が好きでない人以外は毎日映画を見たり少なくとも週に数本見るという文化があまりないですよね。イギリスでは週末が終わると「週末に何の映画みた?」とかよく聞かれたりするほど、映画が好きな国です。

僕は、映画がとても好きなので週に10本くらいは見ていると思います。

そんな中、イギリスではあのキューブリックの展示会が開催されたので行って来ました!映画好きにはたまらない内容になっているかと思います。

イギリス キューブリック展

キューブリック展示会のアクセス

イギリスの映画文化は凄まじいものがあります。そして、周りの人も結構映画に詳しいです。そしてこのキューブリックの展示会ですがロンドンのケンジントン駅から徒歩5分程度歩いたデザインミュージアムにあります。

ケンジントンハイストリートにはいろんな店があって、買い物とかもできる場所になっていてとてもいい場所でした。

そして、このデザインミュージアムにはキューブリックの展示以外にも素晴らしいアートが飾れているので合わせて楽しむことができます。入場料は学生割引で10ポンドでした。

キューブリックを知らなくても楽しめる

僕は、映画を見ることがが好きなのですが映画監督の名前はあまり覚えていないんです。この映画が誰の作品でこの監督がどんな作品を作るのか、なんてことはあまり知らないです。なのでキューブリックについてもあまり知識がないままに展示会に行きました。ですが、そんな人でも十分に楽しめるほどキューブリックの歴史について詳しく展示されているので知らないという方でも十分に楽しむことができます。

キューブリック展の内容

主な内容は、キューブリックがどうやって撮影していたかに触れられる展示になっています。そして、キューブリックの代表作である「シャイニング」「アイズワイドシャット」「時計仕掛けのオレンジ」など有名な映画の衣装や、写真が掲載されています。僕は、個人的にニコール・キッドマンが好きで、彼女のオフ写真を見れて感動しちゃいました。笑 

人もたくさんいたので、かなり注目度の高い展示会でした。

イギリスで開催されたキューブリック展

おわりに

特に映画好きでなない友達も「あっこの映画、金曜ロードショーで見たことある」と言って興奮していました。そして、英語に慣れてきた僕たちはとにかく解説を読みまくってお互い知らない単語などをチェックしていました。

英語を学ぶと自分では考えられないほどの世界が広がるんだなと改めて実感しました。この展示会に英語で鑑賞できたのは最高の機会でした!是非、キューブリック展行って見てくださいね!

留学エージェントに資料請求