人生の価値観を100%変えたトロント留学

こんにちは。
私は、2017年から約半年間カナダのトロントに語学留学を経験しました。トロントはカナダの最も東側に位置する都会の街であり、ニューヨークから飛行機で約2時間程度の場所にあります。

世界三大瀑布として有名なナイアガラの滝や、アメリカで有名なメジャーリーグMBL、NBAなど、スポーツも観光地も沢山で留学にはとっておきの場所であるトロントについての魅力をご紹介していきたいと思います!

人生の価値観を100%変えたトロント留学

多種多様な人種・宗教が共存する世界最大の多民族国家トロント

トロントは、基本的に親切な人が多く、異文化の人たちに対してもとても優しくフレンドリーです。

なぜなら、計り知れないほどの異なる文化や人種が共存しているから。

トロントは公用語が英語であり第2言語がフランス語ですが、トロントから飛行機で約1時間半程度北部まで行くと、公用語がフランス語であるケベックに到着します。そこでは、北米のパリと言われるほど、芸術的なアートや異国感を味わうことができます。

このように、カナダは多種多様な環境に恵まれ、異文化にとても優しい所が魅力の一つです。

多種多様な人種・宗教が共存する世界最大の多民族国家トロント

ここで、私が人生のターニングポイントとなった北米最大のゲイパレードPRIDE PARADEについてお話します。

まず、プライド・パレードとは、毎年6月に行われるLGBTQなどの同性婚や差別反対の活動を地域全体で呼びかける社会運動です。

トロントには、チャーチストリートと言って、道路がレインボーで施されていたり、数々のゲイバーなどが立ち並ぶストリートがあります。

この場所を拠点として、6月最後の週末に、トランスジェンダー・レズビアン・ゲイが主役のパレードが開催されるのです。誰もが自分自身を積極的に表現するこの場面を見た時に、世界の広さ、文化・価値観の多様性を初めて実感しました。

トロントに行く際は、是非この北米最大のパレードにも参加してみてはいかがでしょうか。

多種多様な人種・宗教が共存する世界最大の多民族国家トロント

世界屈指のスポーツ大国トロントで本場のスポーツ観戦を!

私がトロント留学を決めた理由の一つであるのが、様々なスポーツ観戦ができることです。

トロントは、アメリカで最大のメジャーリーグやNBAで、アメリカ以外に拠点を置く唯一のチームとして含まれているのがトロントのチームなのです。
全米プロバスケットボール協会(NBA)トロントに本拠地を置くラプターズは、なんと2018年のシーズンでは、NBAファイナルで優勝したんです!
※私が留学を終えた次の年に優勝しました、、。見たかったなぁ、、泣
野球のアメリカンリーグ(MLB)では、トロントのブルー・ジェイズ。青い鳥の可愛いマスコットキャラクターを一度でもみたことある方がいるのではないでしょうか。カナダの人々も、日本のように地域のスポーツチームにとても強い愛着を持っているため、試合当日は、観客達の洋服や帽子なども含め、全てが青く染まります。

カナダ トロントでスポーツ観戦

私が見に行ったブルー・ジェイズの試合は、アメリカのロサンゼルス・エンゼルスとの対決でした。なんとこのチーム、あの有名選手大谷選手が所属するチームだったのです。

私達は友達グループ全員で、青いユニホームに身を包んでいるにも関わらず、相手側の大谷選手の応援をしていたのが、とても懐かしいです。※実はこの試合、最終回に大谷のヒットで逆転されて負けてしまったんです笑
また、カナダに行ったら、絶対に見ておきたいのが、あのジャスティン・ビーバーも得意であるアイスホッケーです。

カナダの国技であるアイスホッケーは、トロントを訪れる際には絶対外せないスポーツ観戦です。日本ではあまり馴染みのないスポーツなので、予想外の迫力にビックリすると思います。ナショナルホッケーリーグ(NHL)でトロントを本拠地とするメープルリーフスの観戦チケットは是非、渡航前にでも買っておきたいですね!

世界屈指のスポーツ大国トロントで本場のスポーツ観戦を!

観光地が多くてどんなにいても飽きないトロント巡り!

10月から4月ごろにかけて、マイナス10度は普通ぐらいの極寒の真冬期間に入るのですが、それさえ乗り切れば最高のサマーシーズンに入ります。

冬は皆家にこもっているのですが、夏になると毎週末どこかでパレードやイベントが行われているくらい賑やかな季節になります。トロント市内だと、地下鉄やストリートカー、バスなども広範囲で通っているため、乗り方さえ分かればどこでも行き放題であり、至る所にショッピングセンター・レストラン・映画館などがあります。

トロントのショップ

世界各国のグルメやスイーツを楽しめるケンジントン・マーケット、五大湖オンタリオ湖に浮かぶ小さな島トロント ・アイランド、ニューヨークで言うタイムズ・スクエアのような賑やかな雰囲気のヤング・ダンダススクエアなど、何度言っても飽きない場所ばかりです。

私が留学中、特にお気に入りだった場所が、クイーンズストリートでのショッピングです。日本にはまだ上陸していない北米で大人気のアーバン・アウトフィッターズを始め、古着屋も多く立ち並ぶこのストリートはファッション好きには絶対外せないオススメスポットです!

多種多様な人種・宗教が共存する世界最大の多民族国家トロント

以上、まだまだ言い足りないですが私なりのトロントの魅力をお伝えしました!

留学エージェントに資料請求